【競馬展望】新潟2歳ステークス〜後のG1馬がいることも。今年は大物がいるか〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週は新潟競馬場で新潟2歳ステークスが行われます。ハープスターとイスラボニータで決まった年もありましたし、最近だとケイデンスコール。毎年ではないですが後にG1路線で活躍する馬が出走するレースです。ジャスタウェイも走っていましたね。今年のメンバーには先々まで活躍する馬がいるのか結果だけでなく、レース内容にも注目してこのレースを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス注目馬

アライバル
東京競馬場での勝ちっぷりで話題になったアライバルがここへ出走。前走はやや重の馬場、スローペースもこなし着差を付けての完勝で、負かした2着以下からも勝ち上がりが出ているレベルの高い一戦でした。鞍上もルメール騎手と基本的に無理に逆らう要素はないのですが、ハービンジャー産駒ということで以前人気で敗退したモーヴサファイアがちょっと脳裏わ過ぎります。あちらは牝馬でしたがこの馬は果たして。

クレイドル
こちらもメイクデビューで負かした相手がその後何頭も好走しており、ここでも楽しみいっぱいの馬。こちらは着差を付けずに勝ち上がりましたが、好位追走からのセンス溢れるレース振りでスピードが活きそうなこの舞台は合いそう。ソダシに続いてクロフネ産駒の牝馬が今週も重賞制覇となるのでしょうか。

セリフォス
関西馬セリフォスは中京のメイクデビューからの参戦。この馬も前走の2着馬が勝ち上がっています。こちらはダイワメジャー産駒の先行馬と、2歳戦の中でかなり信用出来るタイプで鞍上は川田騎手。川田騎手は新潟競馬場での重賞では苦戦が続きますが、今回は中内田厩舎とのタッグですしこれ以上ないシチュエーション。

2歳戦なので他の馬も含めてまだまだ未知な部分が多いですが人気が予想される3頭はメイクデビューの内容やメンバーレベルは悪くなく楽しみな馬たちです。ここで伸び代を感じるレースを見せてくれれば、先々まで楽しめそうな器かもしれませんので、ここはレース全体に注目したいと思います!

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました