【競馬回顧】キーンランドカップ&新潟2歳ステークス〜8月の終わりに熱いレース!〜

競馬
Pocket

こんばんは。先週の重賞回顧です。しかし3歳牝馬は本当に強いですね…。何というか、走りにひたむきで秋以降の勢力図が楽しみです。

スポンサーリンク

キーンランドカップ回顧

勝ったレイハリアは古馬相手でも連勝を伸ばしこれから先も楽しみな存在になりました。正直前走のメンバーレベルは良かったにせよ恵まれての勝利かなと半信半疑でしたがこれは僕の見る目が無かったです。今日も渋く勝利をもぎ取り改めて世代レベルの高さを見せてくれました。

エイティーンガールは連覇に一歩届かず。開催が進んだパワーのある馬場はやはり走りますね。人気がない状況での腹を括った競馬が出来るシチュエーションがあればまた狙ってみたいです。

セイウンコウセイのこの結果は当然と言えば当然の結果。今年のレースでもまだ明確に衰えを示してはいませんでした。しかし今回は差し競馬になると思っていたので軽視しましたが本当に偉い馬。当然と思えるならば印を回すべきでした…。

ミッキーブリランテはわりとスムーズに運べていて、4コーナーでも手応えがありそうでしたが思ったより弾けず。馬券内は大丈夫かなと思っていたのですが色気を持って競馬をしたら駄目なタイプなんでしょうか。

メイケイエールは結局この距離でも今までと変わらない競馬。重賞3勝の実績馬ですがさすがに古馬には通用せず。残された選択肢は最初から逃げるかダートを試すか…能力は発揮出来てこそ能力なのでもどかしいですね。

新潟2歳ステークス回顧

勝ったのは◎セリフォス。スタートが思うより悪かったものの道中で挽回する競馬。内にこだわった競馬は川田騎手の得意技で見事に勝ち切りました。最後の脚は素晴らしかったですし、鞍上の指示に動いてくれるのも好感で先々が楽しみです。

アライバルはハービンジャーの血の部分か少し重そうな動きも最後はしっかりと追い込み2着確保。その分距離伸びて良さそうですしまずは賞金を確保してこちらも楽しみが増えたレースでした。

3着△オタルエバーは今日もスローペースで逃げられたものの馬場差もあり相手も楽なメンバーではありませんでした。しかし最後はバテたように見えたものの3着確保は基礎スピードの証明ですし、スローで折り合って前に行けるのは大きな武器なので悲観する内容ではないと思います。

クレイドルはちょっと馬体が重かった印象ですがここまで大敗するのは意外でした。他にも敗因がありそうですがちょっと次走を見てみないと何とも言えません。

という訳で今週はキーンランドカップは外れ!新潟2歳ステークス的中!今年は川田騎手がルメール騎手を退ける場面が多くありますがこちらも見事に勝ち切りました。川田騎手の驚異的な勝率を見ると、ここぞの時はしっかりと川田騎手頭の馬券を持っていなきゃなと思います。今日は他のレースで馬券の選び方を色々間違えてしまって凹んでいたのですがセリフォスか勝ってくれて傷が癒えました。

キーンランドカップはエイティーンガールが来てくれただけにミッキーブリランテは残念でしたがかなり難しいレースと覚悟していたので仕方ありません。

 

さあいよいよ9月に入り夏競馬も終わります。秋に向けていい形で夏競馬をシメられるように頑張ります!それにしても知ってはいましたが鮫島克騎手の騎乗が本当に凄い。負けても納得行くレースをしてくれていて、一層レベルアップしているような気がします。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました