【競馬展望】セントウルステークス〜秋を告げるに相応しい華やかな好メンバー!〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週日曜日、阪神競馬場ではセントウルステークスが行われます。サマースプリントシリーズの最終戦にしてスプリンターズステークスの前哨戦。豪華なメンバーが揃いました。

スポンサーリンク

セントウルステークス注目馬

レシステンシア
人気の中心になるのはこの馬。高松宮記念のデキは素晴らしかったです。レースもダノンスマッシュに差しきられたもののしっかりと2着確保と力を示しました。力は上位なものの気になるのは阪急杯では結果を出さなければいけない状況で当時からデキは良かったですが、今回はさすがに叩き仕様かなと感じています。そしてこの馬は果たしてスプリンターなのかどうか。個人的には「1200〜1600をこなす馬」という印象で決してスプリントスペシャリストではないかなと思っています。ただ力があればグランアレグリアのように専門でなくとも勝ち切るのは事実なので難しい。展開は無理に出ていく可能性は低いかなと思っています。

カレンモエ
一方でこちらは血統も厩舎もレース振りも生粋のスプリンター色が強いカレンモエ。そろそろタイトルが欲しいですね。今回は松山騎手を起用してきました。ここらで勝利を得るならば今回は逃げても面白そうだと思っています。この馬の枠の並びが最も気になります。状態に関しては手を抜いていい立場での参戦ではないでしょうし抜かりないでしょう。勝てばサマースプリントも逆転優勝。

ピクシーナイト
血統的に秋になって更に力を増しそうなモーリス産駒。そこについて未知の期待感でしかないのですが、CBC賞では思いがけず差しの競馬となり斤量差を考えると充分な2着でした。この馬自身中京コースで重賞勝ちがありますし、このコース得意の福永騎手。特に嫌う理由はありません。

クリノガウディ
岩田康誠騎手によって復調したクリノガウディ。ここはG1で1位入線した舞台ですし適性は文句なし。直線真っ直ぐに走れないのは改善したとは言い切れませんが、騎手も馬も存在感を示したいところ。この馬の枠も気になります。

枠順がとても気になっていて、内枠に入ればシゲルピンクルビージャンダルムタイセイビジョンあたりも気になります。レシステンシアは走って当然の実力馬ですが、今回は他から買ってみようかなと今のところは考えています。

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました