【競馬予想】紫苑ステークス〜結果が必要な春の実績馬の単複勝負!〜

競馬
Pocket

さあ秋の競馬がスタートしました。まずは秋華賞トライアル、紫苑ステークス!夏競馬を見ていると春に名を馳せた3歳牝馬が想像以上に強かったです。「春の時点である程度活躍していた」というのがポイントかなと思いますが、トライアルはよほど抜けてない限り実績馬よりもここで権利を取りたい馬を買いたいのも山々なレース。ここは春の実績+ここでも全力の競馬を兼ね備える馬を買うことにします。

スポンサーリンク

紫苑ステークス予想

◎ハギノピリナ
○エイシンチラー

◎単複
◎○馬連、ワイド

レース見解

本命はハギノピリナ。オークス3着も2勝しかしていなかった馬で思い出したのがここを快勝したビッシュ。ハギノピリナもここで権利を取らないと本番出走は危険信号。初G1で3着したこの馬への思い入れは鞍上も強いでしょうしここは快走に期待です。賞金を持っていれば後ろから脚を測るのも悪くない競馬ですが、権利取りが必要な以上、ズブいこの馬は道中で動いていくんじゃないかなと思っています。そこは鞍上の腕の見せ所。内枠に入ると嫌だなと思っていたので、この枠は自分的は悪くないです。しかしマクリ競馬になった場合はスタミナに不安がある馬などが潰れ、レース自体も壊れる可能性があるのでここはこの馬の単複を本線にします。

単複勝負の中、相手で買いたいのはエイシンチラー。この馬も上記の展開だと父リアルインパクトでスタミナに不安が無いとは言い切れませんが、デムーロ騎手と様々なレースを経験していることが好印象で、特殊な展開になった際には精神的なタフさで対応出来ないかなと期待してみました。

秋華賞はソダシやぶっつけで挑む実力馬が揃いかなりレベルの高い決戦になりそうですが、そこへの挑戦状を叩きつけるのはどの馬か非常に楽しみです!

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました