【競馬展望】セントライト記念〜春の実績馬VSソーヴァリアント!?〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週はセントライト記念が行われます。菊花賞へむけて注目の前哨戦。去年もサトノブラックがここをステップに菊花賞でも3着と馬券内に入っており注目の一戦です。

スポンサーリンク

セントライト記念注目馬

タイトルホルダー
実績トップはこの馬。2着だった皐月賞は道中絡まれる苦しい展開を粘り切りとても強い内容でした。長く脚を使える馬で今回の中山コースも良さそうです。スタミナ十分のこの馬は菊花賞でも狙いたい存在なのでここも崩れずに走って欲しいです。唯一気になるのははじめて主役の立場で向かえるというシチュエーションということでしょうか。

ソーヴァリアント
コース経験も有り、まさに夏の上がり馬という感じで条件戦を圧勝で連勝。春には弥生賞4着もありただの上がり馬というわけではないのも面白いですね。かつてのマンハッタンカフェのような戦績でここに向かってきました(そうするとここは4着になってしまいますが…)2勝クラスを勝っているので権利を取れなくても菊花賞は出られるような気もしますが、今回のメンバーでどんな力関係なのか楽しみです。血統的にもいかにも向いてそうな舞台です。

ルペルカーリア
良血ルペルカーリアはダービーを見送ってここから始動。福永騎手はシャフリヤールが控えているためか関東のセントライト記念に回ってきました。こういった陣営のレース選択も面白いところです。毎日杯も京都新聞杯も強い内容で、遅からず重賞に手が届く器だとは思っています。春の感じだと高速馬場が歓迎のクチではなさそうでしたが、成長力がありそうなモーリス産駒が3歳秋になるとどう成長しているのかが気になるので注目しています。

オーソクレース
大器オーソクレースがいよいよ復帰。ホープフルステークスも逸走のアクシデントが有りながら2着とこの世代のトップクラスと目されていた馬です。しかし3歳春に怪我で強い調教も経験値の宝庫となるようなレースにも使えなかった点が気になります。力はあるので通用しておかしくないものの、人気になるであろう今回馬券的な妙味は全く感じません。ただ久々の馬体面、気合い面ももちろん、前走で克服したかに見えたスタートなど注目する馬には違いありません。

グラティアスヴィクティファルスは皐月賞〜ダービーと王道を進んだハーツクライ産駒。
グラティアスは皐月賞は悪くない走りでしたしダービーはテン乗り松山騎手というのも難しい部分があったと思います。しかし2戦目で中山の重賞を勝った後はG1で負けただけとも言えます。
ヴィクティファルスは皐月賞〜ダービーは展開的に好走と逆の位置取りでしたし、結果的にキャリアのない状態で遠征を繰り返すローテーションとなりましあ。しかしシャフリヤールに先着もしている実力馬です。
ハーツクライ産駒は、3歳秋に成長すると言われる競走馬の定石とはちょっと違う成長曲線を描くことも多いので、今の所あまり成長度はあてにしていませんが、春の力のままでもその力を発揮すれば馬券圏内に来れる馬だと思っています。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】セントライト記念〜春の実績馬VSソーヴァリアント!?〜 […]

タイトルとURLをコピーしました