【競馬展望】ローズステークス〜成長が楽しみな挑戦者たち〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週のローズステークスは秋華賞トライアル。メンバーを見ると春のクラシックで馬券になった馬はおらず、まさに挑戦権をかけた戦いです。この秋の成長を期待したくなる素質馬が顔を揃えていてパドックから各馬の成長を見るのが楽しみです。

スポンサーリンク

ローズステークス注目馬

タガノパッション
オークスで本命にしたものの僅かの差で4着と悔しい思いをした馬ですが、デビューから2ヶ月あまりでもオークス4着は素晴らしい成績でした。春は遠征が重なっても馬体を減らさずこれましたし、血統もゴールデンサッシュ系と秋が楽しみな馬。賞金は足りているためオークスのような一発狙いの騎乗ではなく、馬の気分重視で脚を測ると思いますが、それが逆に良い方に出る気がしています。

アールドヴィーヴル
桜花賞、オークス共に5着したこの馬。春は馬体が増えることなくギリギリの状態の競馬が続いたと思います。両方のG1で掲示板に乗ったのはアカイトリノムスメとこの馬だけですし、馬体に成長が見られれば当然有力です。

オヌール
フローラステークスで惨敗してしまったオヌールも馬体の成長を待ち望まれる馬。姉のデゼルまでとは行かなくても将来的には450キロくらいほしいですね。今回も川田騎手ですしそれなりに人気になりそうで妙味は薄いと思いますが成長度に注目しています。

スパークル
2勝クラスを鮮やかに勝ってここへ進むスパークル。春の対戦メンバーも悪くないと思いますし中距離で更に良さそうに思います。先行も差しも出来るのも魅力で、前走馬体を増やしながら勝ってきたのも好印象です。

クールキャット
この馬は関東馬ですが紫苑ステークスでなくこちらに向かってきた臨戦過程が気になります。ルメール騎手に乗ってもらうからかもしれませんが、故障するまで秋華賞はサトノレイナスに騎乗予定だったはずなので、左回りで行われるローズステークスがこの馬の勝負レースかもしれません。ユーバーレーベン、ソングラインを破った実績の馬。軽視は出来ません。

コーディアル
デビュー戦以降ずっと素質の高いレースをしてきたコーディアル。近走でかなり力を付けてきた印象で、ここでも食い込める力は持っている馬だと思います。鞍上も怖いですね。

タガノディアーナ
春はあと一歩G1への出走が叶わなかったこの馬。前走もスローの競馬でランドオブリバティを追い詰めた内容ですからここでも末脚は通用すると思います。ただ小倉での勝ち鞍は小頭数でしたし、現状は伸び伸び末脚を発揮出来るコースや展開が良さそう。枠順が重要になりそうかなと思っています。

中京2000メートルはやはり牝馬にとっては過酷な舞台。そしてこの世代の1番過酷だった舞台はオークスだったと思います。去年はリアアメリアが押し切りましたが、リアアメリアはオークスでも好走していました。今年もあっさり勝つとしたらオークス組かなぁと漠然と考えています。
ただ上記に書いたように春のクラシックで馬券圏内に入った馬は出走しておらず上位人気に支持されたのも桜花賞5番人気のアールドヴィーヴルくらいで、夏に使われていた馬が食い込む余地は十分にあるのかなとも感じています。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】ローズステークス〜成長が楽しみな挑戦者たち〜 […]

タイトルとURLをコピーしました