【競馬予想】セントライト記念〜内枠の経験を活かせれば〜

競馬
Pocket

こんばんは。明日は3日間開催の最終日!中山競馬場では菊花賞トライアル、セントライト記念が行われます。
お天気は良さそうですし、芝は水分を含みつつも良い状態に戻ってきそうです。フルゲートでもないですし枠順はそれほど気にしないつもりです。

スポンサーリンク

セントライト記念予想

◎ヴィクティファルス
○タイトルホルダー
▲ルペルカーリア
△ソーヴァリアント
△グラティアス

◎単複
◎→印への馬連、三連複

レース見解

本命はヴィクティファルス。スプリングステークスの勝馬でもあり共同通信杯の2着も光ります。春は遠征を繰り返しダービーにさすがに余裕がなかったか内枠から自分の形を捨て先行も展開も向かず惨敗。大一番で連続内枠からの競馬をし、今回のメンバー頭数でそれが活かせないかなと思います。ハーツクライ産駒のこの時期の成長力自体には疑問もあるのですが、単純に回復していればそれだけで春からのパフォーマンスアップを見込めます。

対抗タイトルホルダー。ここでは格上の実績馬で、遠征を控える本番があるので、ここは軽めに作ってくるかと思っていたのですが、追い切りを見るとここも獲りきているんじゃないかと思うほどの気合いの入りよう。ただレースではここは本番を見据えて我慢させる競馬を企画しそうなので、差し込まれる可能性はあるかなと思っています。

3番手にしたルペルカーリアも春はいい内容の競馬を続けて来ました。ここは逃げずに番手以下の競馬は叶いそうですし、成長を見込んで良い血統なのでここは外せません。

ソーヴァリアントはその次にしました。血統を考えるとここは外せないですし、確かにここで春の勢力を塗り替える可能性のある馬だと思います。ただ夏競馬で成長を見せているものの、成長しているのはこの馬だけではないはずで、それを考えるとかなり人気になっているなあとは感じます。

グラティアスは自分の中では中心とする決め手には欠けるのですが、戦績や皐月賞の内容も悪くないのでやはり抑えておかないといけないのかなという気がします。

来週の神戸新聞杯にはシャフリヤールとステラヴェローチェがスタンバイしています。結果次第で菊花賞は大混戦になるかもしれませんし、ここは菊花賞に向けて前哨戦で自分の形をしっかりと作って菊花賞に向かってほしいです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました