【競馬回顧】ローズステークス&セントライト記念〜予想は惨敗!好天の前哨戦。本番も楽しみな馬が誕生!〜

競馬
Pocket

こんばんは。3日間の競馬お疲れ様でした。今週はG1のトライアルレースであるローズステークスとセントライト記念が行われました。土曜日は道悪競馬でスタートしましたが、日曜月曜とも良いお天気で素晴らしい競馬日和でした。

スポンサーリンク

ローズステークス回顧

勝ったアンドヴァラナウトは先行し馬場の良いところを選び、中京マイスターである福永騎手もさすがに仕掛けどころを心得ていて危なげなく勝利。上がり馬の立場でしたが完勝でこれは好内容でした。鞍上に素直に従える強みもあり、スローペースが向いたとは言え、スローペースをしっかり活かせるのも能力の証。楽しみな馬が現れました。

エイシンヒテンもスローペースで流せたことが好走要因ですがタフな馬場もしっかりこなし、アールドヴィーヴルを退けているのですからたしいたもの。松若騎手も逃げで得意な競馬で見事に仕事を果たしました。

3着の○アールドヴィーヴルはよく伸びたもののさすがにペースも向かず。ただ外枠から追い込むのが向いていることが再認識出来ましたし、前哨戦ですからまずまずとも言えます。馬体はもっと増えてて欲しいと思いました。

タガノディアーナも伸び脚目立ちやはり良い馬ですね。こちらもゴチャゴチャした競馬よりは多少雑でも大きなコースでブレーキを踏まず周る競馬が良さそう。また狙い時はやってきそうです。

期待した◎タガノパッションは惨敗…。馬体も良かったように思え道中もまずまずの位置。しかし3コーナー過ぎから勝負所のポジションに進出出来ず直線も良い所がありませんでした。さすがにここまで負ける馬だとも思えず、もしかしたらかなり不器用なのかもしれません。少頭数か大きなコースで狙ってみたいと思います。残念でした…。

セントライト記念回顧

買ったのはアサマノイタズラ。スプリングステークス2着の実績があった馬ですが皐月賞惨敗や前走もいいところがなく、ここで驚きの激走!先行馬が苦しい競馬になっての大外強襲が決まりましたがビックリしました…中山巧者として今後も注目です。

ソーヴァリアントは2着。人気馬が沈む中堂々の内容で菊花賞への切符を掴みました。勝馬には抜け出して目標にされていた差ですし、人気に違わぬパワーアップぶりでした。お見事でした。

オーソクレースの激走もビックリしました。馬体は今ひとつに見えただけにこの後ふっくらしてくれば楽しみです。さすがクラシックのルメール騎手のパートナーと言われていただけのことはあります。無印にして反省。

タイトルホルダーは気になったマークが厳しくなる競馬になって力を出せないまま終わった感じです。負け過ぎと言えば負け過ぎですが、切り替えて菊花賞に向かってほしいと思います。

◎期待したヴィクティファルスは5着まで。スタートから池添騎手は外に出したいような素振りでしたが叶わずに馬群を差す競馬。ちょっと窮屈で伸びあぐねてしまいましたがこればかりは仕方ありません。

という訳で今週は惨敗!3日間競馬があって楽しめましたが重賞惨敗だとさすがに堪えますね(苦笑)本命が沈むのももちろん、展開や力関係を完全に見誤ってのハズレはしんどいです!
まぁ秋競馬もまだまだこれから。落ち込んだ気持ちを切り替えていくことが大事ですからまた来週当てられるように頑張ります!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました