【競馬回顧】神戸新聞杯&オールカマー〜有力馬の秋初戦の結果は〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は中京競馬場で神戸新聞杯、中山競馬場でオールカマーが行われました。
有力馬が競馬場に戻ってくると華やかな雰囲気になりますね。しかしながら中京競馬場は午前中からすごい雨で一気に馬場が悪くなりました。

スポンサーリンク

神戸新聞杯回顧

この世代があまり問われたことのないしっかりとした道悪競馬になった今年の神戸新聞杯。
そんな中で勝ったのは道悪競馬で適性を見せていた◎ステラヴェローチェ。ダービー馬を前に見つつも道悪にも動じず後方待機。ダービー馬を倒すのは今しかないと言わんばかりに直線は馬場の真ん中を切り裂く見事な勝利でした。今日の勝因はもちろん馬場もありますが、そもそも高速馬場でも好走している馬。菊花賞へ堂々の主役として向かってほしいです。

2着レッドジェネシスはこのコースで適性を見せていた馬でパワフルな走り。この馬も正攻法の競馬でここまで走るのですからやはり強いです。こちらもパワーアップしてますね。

3着モンテディオは長距離戦を使われていたようにスタミナ自慢で、今日の馬場は味方になりましたね。

4着に敗れた○シャフリヤールは道悪に尽きるとは思いますがそれでも馬券圏内を外すのは期待外れと言わざるを得ません。ダービー馬ですからね。この馬の次走は気になりますが不得手な馬場を走った後反動がなければいいのですが…。

馬券は本命が勝ちましたが外れ。しかしステラヴェローチェの単勝が3倍とは皆さん馬券が上手すぎます!ただ個人的には良馬場でも今日に限ってはステラヴェローチェが勝ったんじゃないかなと言う気もしています。馬体が成長したと言っていいのか戻ったと言っていいのかわかりませんが良い身体をしていました。

オールカマー回顧

中山競馬場は曇り空が続き少し雨が降った時間もありましたが、比較的良い馬場でオールカマーは行われました。

勝ったのは△ウインマリリン。絶好枠を活かしての先行。直線で致命的なロスがあったと思いますがそれで最後は突き抜ける訳ですから内枠の恩恵よりも力が抜けていた気さえします。しかし内枠でのこの馬の安定ぶりは凄いですね。ロベルト系ならではの根性があります。インタビューでは横山武騎手が恐縮しきりでしたが、タイトルホルダーの惨敗からすぐに好結果に切り替えられるあたりやはり凄い騎手です。

ウインキートスが直線鮮やかに2着に浮上。札幌記念ではブラストワンピースのマクリで体力消耗を余儀なくされたレースで、ここはインコースしっかり溜める競馬が出来ました。丹内騎手はこういった競馬が非常に上手いです。自身のコース適性をしっかり活かしG1ホースに先着はお見事!

グローリーヴェイズは後方からの競馬になりましたが長くいい脚を使えるこの馬はしっかりと勝負に加わりつつ3着確保。馬体にまた余裕がありそうな中の決着ですし次が楽しみです。

レイパパレは56キロとは言え正攻法競馬をして4着。同い年の牝馬2頭に先着される形になりました。正直今回は完敗という結果でした。大阪杯は他馬もスタミナが残ってなかったので勝てたのかもしれないのですが、この馬は坂が苦手かもしれません。どこかでタメるか、逆になし崩しに脚を使わせるか。エリザベス女王杯でどう巻き返してくるでしょうか。

キングオブコージは道中わりといいリズムで進んでいたように思いますが伸びませんでした。ただ叩いて変わりそうな手応えだったようにも見えたのでまた期待してみようと思います。能力は間違いない馬です。

馬券は2頭軸が正解で三連複が当たり!グローリーヴェイズが良く3着に踏ん張ってくれました。今回はランブリングアレーやステイフーリッシュ等を切って印を絞れたからこそ当てられた馬券だったかなと思います。そうそう上手く行くことも少ないですがこのレースに限っては良かったです。

さあ来週はスプリンターズステークスに凱旋門賞と楽しみな1週間になるので、しっかりと各馬のレースを見て予習をしようかなと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました