【競馬展望】毎日王冠〜G1に近いG2今年はマイラー揃い?〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週から秋の東京開幕。すーG2と呼ばれる毎日王冠があります。近年はG1直行か多くなりましたが、ダノンキングリーやシュネルマイスターなどが秋初戦にここを選択し楽しみです。

スポンサーリンク

毎日王冠注目馬

シュネルマイスター
安田記念では斤量差はあったにせよグランアレグリアに肉薄しインディチャンプには先着と、次世代のマイル王として十分な存在感でした。秋になり先週のピクシーナイトのようにすでに成長力で追い抜いている可能性もあり大いに楽しみです。56キロの斤量は昨年、一昨年のサリオスやダノンキングリーよりも重く、また昨年よりメンバーも揃ったので楽観視は出来ませんが、手塚厩舎の仕上げですし簡単に崩れることはなさそうです。

ダノンキングリー
グランアレグリアに勝利した安田記念で念願のG1勝利。まだそれほど数も使ってない馬ですし毎日王冠も勝っている舞台。そもそも1800メートルの距離がとても合っていそうな馬でもありとりたてて嫌う要素も無さそうです。じっくり溜めた時は必ず末脚を繰り出す馬ですし安田記念で下した強力メンバーを見ればここは格上。川田騎手もダノンスマッシュで悔しい思いをしたばかりでダノンの馬で早速巻き返しなるか注目です。

ヴァンドギャルド
絶好調の福永騎手のヴァンドギャルドはドバイで2着以来の競馬。ブリーダーズカップへの遠征計画もあるとのことで、ここはどのくらいの仕上げできているのかが鍵になりそうです。末脚は一級品なのですが戦績的には物足りないレースをすることも多いので、状態がどのくらいかが気になる1頭。

ポタジェ
堅実なポタジェは戦績だけで見ると春までの実力なら同斤量ならサンレイポケットよりちょっと強いという評価です。そのサンレイポケットは去年の3着ですが、去年よりメンバーが揃った今回はこの馬を含めて、買うには何かひと押し材料が欲しいところ。キャリア的には上積みがありそうではありますが、人気はしそうなので未知の部分に飛びつくのも微妙なところ。ただ鞍上が想定されている吉田隼人騎手が騎乗なら鞍上の好調さが何よりも頼もしそうです。

トーラスジェミニ
開幕週で前に行く馬も怖い。去年2着のダイワギャグニーにも目が行きますが、トーラスジェミニが気になります。あまり休みが入らずに使われている馬ですが、無理使いというほどタイトなスケジュールではなくいつも堅実に走る偉い馬。去年の毎日王冠は6着でしたが、この馬は今年に入っての自力強化は明らか。前走札幌記念はブラストワンピースのマクリで消耗した1頭で、仕方ないとは言え消化不良のレース。距離短縮と開幕週は絶好ですし、安田記念でも少差5着の馬。馬券圏内はあっても驚けません。

一昔前ならここにグランアレグリアやカレンブーケドールなどがステップとして選んでいても不思議ないですね。ただ今年のメンバーは悪くないと思います。シュネルマイスターが勝てば3歳馬レベルの高さが一層顕著に、騎手で言えば川田騎手の雪辱に、馬券的にはトーラスジェミニの前残りに注目といったところでしょうか。買い方が難しくなりそうですが大いに悩んでみようと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました