【競馬回顧】全部的中!毎日王冠&京都大賞典プラス土曜重賞と南部杯!〜新鋭と古豪のレースに魅せられた!競馬は楽しいなあ〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は毎日王冠と京都大賞典の回顧です。楽しみにしていたレースですが、期待以上のドラマが待ってました!

スポンサーリンク

毎日王冠回顧

勝った▲シュネルマイスターは驚愕の強さ。今回はルメール騎手がいかにも前哨戦の乗り方をしましたが、それでいてあの勝ち方はとんでもなく強いです。あっさり安田記念の借りを返し開幕週で56キロで、ディープインパクト産駒の強豪を末脚で圧倒するドイツ血統馬なんて想像もしれなかったです。マイルチャンピオンシップに行くと思いますが、輸送を克服くれば当然有力に。

ダノンキングリーは途中で動きましたが、このレースに勝つための見事な判断でした。と言うかあのレースで勝てないなら相手を褒めるしかありません。

ヴァンドギャルドはだめでした。いかにも叩き台のように見せての好走パターンかと睨んだら、叩き台パターンでした(笑)とにかく勝馬が強かった。3歳馬が強くて未来が明るいです。

馬券は堅い馬連が当たり。ダノンキングリーの単勝を持っていたのですが、直線でダノンキングリーの勝利を確信した中でのシュネルマイスターの末脚に絶句しました(笑)配当的に欲張って切った好きな馬であるポタジェも3着にきて、当たったものの何とも苦い印象。しかしレースそのものは素晴らしく、すぎやまこういち先生のG1ファンファーレも良かったです。

京都大賞典回顧

マカヒキ復活!いやあ驚きました!多分あらゆるデータでは買い要素は全くない馬だったと思われます。けどこれだから競馬は面白い。直線もスムーズとは言えなかったと思いますが逆に脚が溜まったのかな?色々上手く行ったと思いますが、それもそれもここまで走っていればこそこの勝利があるのだと思います。カッコ良かったし素敵でした!それ以外言葉は思いつきません。

アリストテレスが2着。途中からキセキを目標にしての差し脚鮮やかで、デムーロ騎手は見事な騎乗。マカヒキにさされたのは仕方ありません。これを浮上のきっかけにしたいですね。

復活を期待した◎キセキ。復活したのはダービー馬でしたがキセキも良い競馬でした。外回りもやはり良いですし、剛腕型ジョッキーも良かったです。一瞬やったか?と思いましたが僅差3着はお見事。ダートでも見てみたい名馬ですがこのままこの秋もG1殴り込みを見てみたいです。

馬券はほぼキセキ単複メインで、単勝が取れなかったもののあれだけ走ってくれれば十分満足です。後々まで語り継がれるレースを見れて幸せでした。

サウジアラビアレーシングトロフィー回顧

コマンドラインが優勝。翌日のシュネルマイスターとは違いここは賞金加算が絶対だったコマンドラインが道中位置を上げて見事な押し切り。ルメール騎手が上手いのは言うまでもありませんが、2着以下の馬もかなり強そうで、この馬の未来は明るいですね。折り合いスムーズなのは非常に大きな強みです。

ステルナティーアが2着こちらは引き続き教育的競馬をしての2着。コマンドラインに続いて動いたら勝ったかもしれませんが、今後のレースでの折り合いを考えると良い内容でレースを終えたとも思います。この馬も強いですね。

3着▲スタニングローズはもったいない競馬だったとは思いますが、少頭数で馬群に手こずるというのは意外とよくあるパターン。逆にそこからでもしっかり脚を使えるのは強い馬の証拠です。次は1勝クラスなら確勝級ですね。

4着ウナギノボリこの馬は1番雑な競馬をしたと思いますがそれでこの着差ならかなり強いですね。新種牡馬ドレフォン産駒でまだ適性がどこかわかりませんが楽しみな馬です。

馬券は威張れる配当ではないですが印通りで満点でした。とは言え今日は騎手の戦術で勝敗を分けた感じもありました。しかしこれがハマったというより、必然性を感じるのがルメール騎手の凄いところ。上位はみんな強くて今年のこのレースからも大物が誕生しそうです。

マイルチャンピオンシップ南部杯回顧

アルクトスが連覇達成。積極的なレース運びでやはりこの舞台なら格上でした。やはり他馬を気にせずのびのび走ることが大きな馬体のこの馬の好走条件には入りそうで、他のレースでもそこに注意して組み立てたいと思います。

ヒロシゲゴールドが2着粘り込み。亀田騎手も積極的にしかしワークアンドラブを行かす冷静さもあり非常に良い競馬をしたと思います。この馬もまた外枠先行が叶えば、最近力を付けてきた馬だけに今後も楽しみです。

ソリストサンダーが3着中段前に付けた絶好のポジションでアルクトスめがけ良い競馬でした。この馬も外枠が良かった印象もあり、今回の上位馬は活かすポイントをしっかりと味方に付けた良い内容だったと思います。

インティは最内差しでここまでやれるのは驚きました。豊ジョッキーの差し教育が効いてますね。これは今後再度タイトルに届くこともあるかなと思いました。

ワイドファラオは前と左右に塞がれてスムーズな先行とはなりませんでした。しかしこの着差ですからこの馬もまだまだチャンスがありそうです。

馬券はヒロシゲゴールドが粘ってくれたおかげで1番いい所が取れました!個人的にはアルクトスの単勝の配当も実力を考えると非常においしい配当だったと思います。

と言うわけでとりあえず4つの予想は全部的中出来ました!ガチガチの当たりや、キセキ複勝、ダノンキングリーからの堅い馬連が当たってなんとなくモヤモヤしていた中で南部杯で会心の馬券的中となり嬉しい限りです!この調子で秋華賞も当てられるように頑張ります。

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました