【競馬予想】秋華賞〜死地に生あり〜

競馬
Pocket

こんばんは。明日はいよいよソダシ登場の秋華賞です。道悪は避けられそうになく、この路線の最終決戦はタフな戦いになりそうです。

枠を見るとソダシ1つ外に逃げたいエイシンヒテン。さらにスライリー、サルファーコスモスと並びソダシが内に封じ込められることを懸念する並びにはなりましたが…さあどうでしょうか。

スポンサーリンク

秋華賞予想

◎ソダシ
○ユーバーレーベン
▲ファインルージュ
△ステラリア
△エイシンヒテン
△クールキャット

◎○▲馬単BOX
◎○▲→◎○▲→印への三連単

レース見解

本命はソダシにします。常にこの世代のトップに君臨し続けた馬であり、この路線の最後の大舞台に敬意を表して本命としました。確かに包まれるのは懸念ですが、すぐ隣というのがポイントで、封じ込められる危険性は吉田隼ジョッキーは充分に考えているはずです。個人的にはソダシは逃げても良いかなと思っていて、しっかり前を主張すれば危なげない位置は取れると思います。それによりスローで流れる懸念が消えますし、危なそうに見える状況ですがかえってこの馬の力が発揮出来るパターンになりそうです。またエイヒンヒテンが大逃げを打ってくれてもしめたもの。実質逃げのような形に持ち込めれば存分に力は出してくれると思います。
週中から打倒ソダシになるパターンを色々探ってみましたが、エイシンヒテンがソダシの外に入ったものの、他の有力馬は力勝負を挑まざる得ない枠順ばかりですし、ここはやはり本命はソダシにしないといけないなと思いました。守りに入って動けなくなるよりも逆にここまでの枠の並びになるなら攻めのレースで栄冠を勝ち取って欲しいと思います。

対抗はユーバーレーベン。最終追い切りでグンと良くなっておりこれは非常に怖いです。順当さを欠いた分中身がまだ出来ていない恐れはありますが、そこは手塚厩舎ですし期待してみたいところです。ゴールドシップ産駒で道悪も歓迎でしょうし、ソダシを負かす可能性がある馬てます。

3番手にファインルージュ。阪神2000メートルの秋華賞はいかにも紫苑ステークスからの臨戦が活きそうな舞台です。この馬も桜花賞でソダシに接近した上位馬で、キズナ産駒でこちらも道悪は良さそうです。やはり軽視は出来ません。

対抗と3番手はソダシに勝てる可能性まで考えて馬券を組み立てます。以下はオークスでは5番人気に支持されたステラリア。こちらは今回ソダシの後ろで我慢できたら面白いです。武豊騎手もすっと着を取る騎乗が得意で鞍上の腕にも期待。エイシンヒテンはやるレースが定まっているのは今回は強みで、ソダシを意識せず開き直って競馬をすれば残り目があってもいいかと思います。最後にクールキャット。この馬はとにかくスタート。スタートが決まれば好枠ですし状態も良さそうなので最後に抑えます。

どのぐらいの道悪で、各馬どこで仕掛けるか。ジョッキーの判断にも注目の今年の秋華賞。非常に楽しみです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました