【競馬展望】菊花賞枠順と追い切り〜難しいレースだけに頭の中でシミュレーション〜

競馬
Pocket

こんばんは。菊花賞の枠順が決まりました。今夜は最終追い切りの印象と併せて書きます。

スポンサーリンク

菊花賞枠順&追い切り注目馬

ステラヴェローチェの枠は14番と外。ただしこの馬の場合は前半は後方で抑えて折り合い重視でしょうから枠はあまりどこでも関係ないと思います。それよりも気になるのは追い切りで、遅れそのものよりも動きにキレが足りないような印象。状態は良くて前回並みかなと思いました。ただ日に日にこの馬を疑う要素が上がっているのか徐々に断然人気でもなくなってきたのかなとも感じていて、セオリーとしては買いなんですが。

オーソクレース。この馬は大外。それなりに先行したく、かつスタートが遅れる可能性もある馬なのでこれはマイナス材料。ただ追い切りを見ると状態は型通りアップしているようなので後はルメール騎手の腕の見せ所。

レッドジェネシスはいいところに入りましたね。先行馬をやって内に潜り込めるところですし状態も良さそう。神戸新聞杯は距離をロスしない上手い競馬だったので過信は出来ないと思っていたのですが、まさにその再現が期待出来る枠です。

タイトルホルダーは前半の運び方次第で最高の枠でもあり危険な枠でもありそう。ワールドリバイバルの真後ろを取るか、この枠ならいっそ逃げても良いかなと思います。追い切りは状態は良さそうなものの気性的に横に馬を置き続けるのは避けたいところで上手く持ち出して前半を進めたいですね。

枠で良さそうなのはセファーラジエル前走で折り合いはついていたのでここでロスなく馬群で競馬が出来れば面白そう。逆にヴァイスメテオールアリーヴォヴィクティファルスは外枠に入ってしまい中々競馬の進め方が難しそう。特にヴィクティファルスは追い切りで良い印象たったので何とも気の毒な感じもします。

混戦で予想が何回なことには変わりないのですが枠順まで決まり何となくレースのイメージが出来てきました。まだ時間もあるのでしっかり考えてみたいと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました