【競馬展望】天皇賞秋追い切り〜キーワードは下克上!?〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は3強の天皇賞の追い切りの感想について書きたいと思います。

その前に僕は旧近鉄ファンのオリックスファンなんですが、昨夜オリックスのパリーグ優勝が決まりました!!!!!
贔屓のチームが優勝するのは20年振りということで何とも言えない、何事にも代え難い幸せな気分を味わっております。20年前の近鉄優勝の時もものすごいドラマティックなシーズンと優勝決定でしたが、全日程終了後の優勝とは本当に今年はいっぱい楽しませてもらって、本当にありがとうございました!!!
スポンサーリンク

天皇賞秋追い切り

コントレイル
三冠馬の最終追い切りは素晴らしいものでした。動き、ハリ、気勢共に素晴らしく、ジャパンカップの時より2段くらい印象が良く、大阪杯の時よりも良かったです。ジャパンカップの際に逆にここまでの状態に持っていけるのかなと思うくらい中間から入念ですし、万全の状態で間違いないと思います。

グランアレグリア
喉の手術明けであったり、春3戦中2戦が激走の部類だったのでほころびがあるとすればこの馬かと思い追い切りに注目していたのですが、正直良く見えました。強いグランアレグリアが出てくると考えて問題なさそうで、休み明けでこそ能力を出してくるイメージもある馬です。問題なさそうです。

エフフォーリア
そしてエフォーリアの最終追い切りは白眉でした。力強い動きは一段とパワーアップしたのを感じさせ、そして折り合いの付き方が良くなっている印象を持ちました。上記2頭も不安なく素晴らしい状態で出てくると思いますが、追い切りだけで見ればこの馬がさらに良い印象です。後はジョッキーも含め百戦錬磨の相手なので、馬と人の経験値が足りているかでしょうか。

その他にカレンブーケドールは良い意味で順調。しかし宝塚記念より良く見えました。

3強はその力を出してきそうなので、この3頭がぶつかり合った場合に遅れを取った馬を漁夫の利を得るように先んじる馬がいるかどうかですね。

しかしヤクルトスワローズといいオリックスバファローズといい、前年最下位からの優勝ということで、今週は選挙も含め色々な話題が豊富ではありますが、世相馬券的に考えると「下克上」がキーワードになるんじゃないかなと思いました!とは言え3強を差し置いて前走大きく負けている馬を買うのもかなり違う気がするので、3強の中で考えると少なくとも頭はコントレイルではなさそうだなあという気もしています。ビッグレースは世相を絡めてこじつけ(笑)て考えるのも面白いので後は本番を楽しみに待ちたいと思います。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】天皇賞秋追い切り〜キーワードは下克上!?〜 […]

タイトルとURLをコピーしました