【競馬展望】みやこステークス〜ここからチャンピオンを目指す〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週日曜日は阪神競馬場でみやこステークスが行われます。JBCに出走が叶わなかったクリンチャーやダート参戦のダンビュライトなどなかなか面白いメンバーが揃いました。

スポンサーリンク

みやこステークス注目馬

クリンチャー
連覇を狙うクリンチャー。帝王賞も先行馬に圧をかけるような内容で3着と充実著しいです。ここで57キロもとても有利ですし簡単には崩れそうにありません。気になると言えば乗り替わりくらいで、武豊騎手がどうのと言う訳ではないのですが、単純に馬のタイプと騎手のタイプがマッチングしているかと言われれば…と言うことくらいです。

メイショウムラクモ
大活躍の3歳馬ですが、ダートに関して言えばオープンクラスでは苦戦が続いています。しかしながらこの馬に関してはレパードステークスが横綱競馬での完勝と底知れない素質を持っている馬だと思っています。メンバーが揃っているので、いきなりここを勝つのは至難の業でしょうが、この馬がどこまで通用するかは非常に興味深いです。

ヴェンジェンス
過去にクリンチャーを一蹴した実績もあるヴェンジェンス。長期休養後少しずつ状態を上げてきましたし実力的には侮れない存在。タフな流れになればさらにその実力を発揮してくると思いますし、8歳馬ですが軽視は禁物。

スワーヴアラミス
近走は松田騎手との息もぴったりで道中から動かしながらもしぶとくしぶとく好走を続けるスワーヴアラミス。今回のメンバー構成もなかなかタフなレースが考えられ、そうなると状態さえキープしていればこの馬の力が発揮出来る舞台になりそう。このコースで強い勝ち方をしたこともありますし、鞍上もこの馬と大舞台に進みたいことでしょう。

逃げ馬もおり、クリンチャーをはじめ前をすり潰していくような馬もいるので、ロードブレスメイショウハリオプリティーチャンスのような差し馬の食い込みも考えられ、予想の切り口は沢山ありそうです。

ここで本番に通用しそうな馬が現れるか非常に注目です!

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】みやこステークス〜ここからチャンピオンを目指す〜 […]

タイトルとURLをコピーしました