【競馬回顧】アルゼンチン共和国&みやこステークス〜悲願のレースを何とか初的中!振り返ることが多い日曜〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日はいろいろな事があり過ぎて長い1日でクタクタです…笑まずは改めてラヴズオンリーユー&マルシュロレーヌありがとう!おめでとう!デルマー開催だったりと色々な要素はあると思いますが、ブリーダーズカップで日本馬が1日2勝は素晴らしすぎです。日本馬の海外遠征先としてブリーダーズカップを示してくれた矢作調教師は凄いですね。海外遠征に強い先生としてお馴染みではありましたが更に凄みを増した戦歴です。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯回顧

オーソリティ連覇達成。いやーなんと言うか危なげなかったですね。骨折明けも何のそのここでは地力上位と言わんばかりの勝ちっぷりでした。この勝ち方を見るとG1でも期待しちゃうんですがどうも強い相手だと徹底的に負けてしまう。よほどこのコースが合っているんでしょうか。

マイネルウィルトスは地力強化が目覚ましく、少し前目のポジションから2着の着順もこちらは危なげない競馬。まだ伸び代やさらに得意とする条件がありそうです。やはりラフィアンのデムーロ騎手は勝負がかってます。

フライライクバードはからくも3着確保。悪い乗り方ではなかったですし、オーソリティを見ながら勝負を挑むも跳ね返されてしまいました。ただ正攻法の競馬でこの内容なら悪くなく、順調ならチャンスがありそうです。

みやこステークス回顧

勝った△メイショウハリオはしっかりと溜める競馬でこの相手の勝利は見事でした。展開も向きましたが内枠から脚を使えるのは大きな強みでもあり今回は見事にハマった感じがします。

2着○ロードブレスもさすがの実力馬。なかなか勝利に届きませんが伏兵扱いされた状況はとても強いですね。3着の☆ヴェンジェンスも8歳馬ながら体調アップしての健闘この馬はしぶとさを充分に活かせました。

クリンチャーはいい感じでの進んでいたものの何かやたり手が合わなかったかなぁという印象で、レース振りからもっと善戦出来ていてもという感じもしました。

スワーヴアラミスは後ろよりで外を回る競馬になり持ち味が活かせませんでいた。残念ですが読みが甘かった…。

馬券とは関係なく注目していた△メイショウムラクモは個人的には健闘したと思います。壁と課題が見つかるような競馬だったと思うのでこれは素晴らしい経験になったと思います。

 

土曜の2歳重賞も少し。ファンタジーステークスは武豊騎手の位置取りが抜群で素晴らしい勝利もアルテミスステークスよりはインパクトは落ちるかなという印象で、京王杯2歳ステークスもサウジアラビアロイヤルカップには敵わないかなと思います。◎レッツリブオンがかなり強引なレースをしていて杉原騎手の気合いは感じましたが、あれではのびのび末脚を活かす進路は作れません。


という訳で4重賞のうちひとつ当たり。アルゼンチン共和国杯は悲願の初的中となりました!フライライクバードの頭の馬券も買っていたので、複勝、ワイド、三連複と会心の的中とはなりませんでしたが、それでも岩田望騎手が3着に残してくれて非常に有り難かったです!
みやこステークスは完全に軸を読み違えてしまい、重い印の馬が来ていただけに残念です。しかし今週は全敗も覚悟するような難しい重賞だったと思うのでとりあえずひとつでも当たってよかったです。

G1の谷間の週でしたが、JBC、ブリーダーズカップ、重賞4つと非常に忙しい1週間でした。来週はエリザベス女王杯が行われますしまた気合を入れて当てられるように頑張ります!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました