【競馬回顧】マイルチャンピオンシップ〜また忘れられない引退レースがひとつ〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日はマイルチャンピオンシップが行われました。見事に有終の美!グランアレグリア。本当に素晴らしいレースを今までありがとうございました。

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ回顧

勝ったのは○グランアレグリア。枠も良かったですし流れも良くこの馬には上手く勝利への道が開けていたと思います。しかしそれをモノにするのは紛れもない実力。最強の5歳牝馬世代の好敵手も、アーモンドアイもきっと喜んでいると思います。この馬の実力については改めて言うまでもないので割愛します。藤沢調教師の最後のG1かもしれませんが、シンコウラブリィにはじまりグランアレグリアで完結。素敵ですね。ゴール後、タイキシャトルなど藤沢厩舎の名馬が頭の中に浮かんで、競馬は記憶のスポーツと言いますが、思い出をいっぱいもらったなあと胸がいっぱいになりました。

2着は◎シュネルマイスター真っ向勝負も直線で加速するまでにちょっとスムーズではなかった感もあり、内枠の悪いところが出たかなという印象。もうひとつ早くスパート出来てたら勝てたとは言いませんがもっと際どかったかも。しかしこの内容は恥じる内容ではないですし、来年改めて頂点を目指して欲しいです。

ダノンザキッドは僅差3着に好走。この馬も枠が良くグランアレグリアを目標にここまで走れば将来は明るいです。素質馬が復活しました。シュネルマイスターとは僅差でインディチャンプに先着なら再びG1を目指せそうです。

しかし5着のホウオウアマゾンも良く粘りました。ペースもあったと思いますがそれでも前が有利とも言い切れない馬場や展開だったと思います。改めて3歳馬が強いですし、来年の競馬の勢力図がどうなるか非常に楽しみです。馬券はシュネルマイスター頭にして観戦したので残念でしたが見応えがありマイル女王のラストランとして感慨深いレースでとても良かったです。

土曜の東京スポーツ杯2歳ステークスも一言だけ。勝った◎イクイノックスはここもスケール感を見せつける競馬で連勝。ルメール騎手にはコマンドラインやジオグリフもいるのでどうなるかわかりませんが、これはダービーまで期待したくなる逸材。負かした相手のレベル云々では無い勝ち方で非常に楽しみです。

という訳で今週の予想は1勝1敗。さあ来週は三冠馬のラストラン。あの伝説のジャパンカップから1年ですね。コントレイルのこの1年には色々と思うところがありますがこの馬は偉大な馬だと思っています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました