【競馬展望】ジャパンカップ最終追い切り〜三冠馬に抜かりなし〜

競馬
Pocket

こんばんは。ジャパンカップの追い切りを見たので注目馬を挙げます。今のところ良いお天気で行えそうなので、やはりというか妥当にと言うかキレ味勝負に長けた日本馬の戦いになりそうです。

スポンサーリンク

ジャパンカップ最終追い切り

コントレイル
坂路で文句なしの時計。この手応えで上がってくるのですからマイル〜2000あたりがやはり最適距離なのかなぁという思いを改めて強くしましたが状態は間違いなく文句なし。天皇賞秋と遜色ない状態でこれで負けたら仕方ない出来だと思います。

シャフリヤール
こちらは動き自体は十分良かったです。3歳でレース経験も浅いので仕方ないですがやはりまだ折り合いに若干不安が残るところは見せています。しかし今回は三冠馬相手のレースですし、このくらい気の強さを出している方が良いと思うので、これは良い方に捉えたいです。

アリストテレス
あまり注目していなかった馬ではあるのですが、かなり良い動きでした。4歳秋となりちょうど良い時期となり父や祖父のようにパワーアップも見込めそう。春の凡走はいずれも内回りコースでありこの追い切りを見るとここでの激走もなしとは思えません。

キセキ
この馬に今から更なるパワーアップを望むのは酷というものですがこの馬なりに状態は良さそうです。前走の超ロングスパート戦の内容は強いですし、今回はレースの質として持久力が問われるかは疑問ではありますが、この状態ならしっかり走れると思うので後は和田騎手が奇策を打つかどうか。

三冠馬コントレイルの最終追い切りは文句なしだと思いました。この馬は去年の神戸新聞杯以降、ジャパンカップを除くとある種負けられない戦いでしたが、ここは最後ですし今回は勝ちを掴みに行く戦いをしてくるはずですし、またそれが出来る状態になっていると思います。追い切りが文句なしだからと言って勝てるとは限らない競馬ですが、この動きを見て本番がますます楽しみになりました。

それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】ジャパンカップ最終追い切り〜三冠馬に抜かりなし〜 […]

タイトルとURLをコピーしました