【競馬展望】朝日杯フューチュリティステークス追い切り〜セリフォスは特に問題なし〜

競馬
Pocket

こんばんは。朝日杯フューチュリティステークスの追い切りを見たので気になった馬を書いていきます。

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス追い切り

セリフォス
1番人気であろうセリフォスの最終追い切りは順調な仕上がりを見せていると思いました。素軽いながら良い意味で前向きな気性。課題をクリアしながらのレースに臨んできましたが体調にも問題なさそうであればここは特に心配なさそう。さすか中内田厩舎といったところ。

ジオグリフ
この馬の追い切りの第一印象は地味だなぁというものでした。タフな馬場も合いそうですし怖い馬には違いないんですがセリフォスに先着までは考えにくいかなぁ。

ダノンスコーピオン
坂路を気持ち良さそうに伸びたダノンスコーピオンも良い状態かなと思います。この馬は実戦での経験値が高いとは思えないだけに体調の良さは保っててほしいと思っていたのですがそこは問題なさそう。

ドウデュース
最終追い切りで目を引いたのはこの馬。とにかく調子は良さそうで武豊騎手に良い騎乗馬が回って来たなぁという印象。相手関係次第ですがこの体調の良さは大いに武器になりそうです。

アルナシーム
穴で注目しているこの馬。追い切りでは終い切れる内容で、確かに気性の危うさはありますが池添騎手でもありますし今回は力が出せるんじゃないかなとと感じました。ポテンシャルは前走である馬と判断しているので楽しみです。


セリフォスは人気に違わぬ実力を発揮出来そうでこれは外せないと改めて思いました。軸にはせざるを得ないかなという感想なのですが、2番人気以下はセリフォスに比べていくつも課題を持っていると思うので馬券の組み立て方が重要になりそうです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました