【競馬回顧】朝日杯フューチュリティステークス〜春が待ち遠しい戦い!〜

競馬
Pocket

こんばんは。すっかり寒くなって冬も本番になりましたが、今日の朝日杯フューチュリティステークスは春が待ち遠しい決着となりました。

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス回顧

勝ったのはドウデュース。いやぁ武さんお見事!悲願の朝日杯勝利も素晴らしいですしこれで無敗でタイトルを獲得し来年が楽しみですね。この馬は中距離でも良さそうと思われるだけになおさらです。レースは折り合いバッチリで馬場の良い所を選びセリフォスをマークした上で抜け出す盤石の競馬。ハーツクライ産駒でマイル経験無しを懸念して印は回せず馬券は抜けていましたが恐れ入りました!

セリフォスは前半行きたがったのが響いた形で最後に余力わ無くしました。それでもドウデュース以外には交わされておらず思い切り受けて立つ競馬になったにしてはしっかりと力を出したと思います。マイル路線で引き続き王道を進んでほしいです。

ダノンスコーピオンも直線は良く伸びて来ましたが惜しい3着。しかし真ん中から伸ばす競馬も出来ましたし今回は及第点でしょう。この競馬は経験値がかなり上がった内容だと思います。

アルナシームも良く伸びていてこれはさすが池添騎手といったところ。外をつけなかったのは仕方ないですしこの馬も次走に期待。1勝クラスにくるのかどうか。△ジオグリフは位置取りが後ろ過ぎて届かず。ただペース経験がなくあの位置にならざるを得なかったとも言えると思います。

ターコイズステークス回顧

このレースの感想は勝ったミスニューヨークについて何ですが、この馬は不器用そうな所があると思っていて中山マイルの多頭数の内枠ではなかなか厳しいと思っていたのですが驚きの末脚でした…デムーロ騎手の腕という他ないのですが最近では1番唸ってしまうレースでした。

アンドラステはなかなか折り合いに苦労していたようにも見受けられるのですが中枠から十分に頑張っていたと思います。このハンデであの競馬なら逆にハンデ戦には出ないほうがいい気もしますが、また内枠を引いたら注意したいです。

という訳でほそぼそと的中していた重賞的中もストップしてしまい、何とも寒い週末となってしまいました!しかし来週は有馬記念ですから年末の大一番の前に運気を溜められたと思うことにします。さあ有馬記念当てるぞ!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました