【競馬展望】有馬記念全頭チェックその2〜比重をかけるなら展開を読むか、能力を読むか〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は有馬記念全頭チェックの後半です。寒さが続きますが気持ちは週末に向けて熱くなっていきそうです。

スポンサーリンク

有馬記念全頭チェックその2

ステラヴェローチェ
菊花賞では上がり最速タイだったものの人気を背負いながら馬券圏内に入れなかったステラヴェローチェですが、中間は上昇気配です。世代屈指の実力馬であり、中山小回りはもってこいのバゴ産駒。鞍上のデムーロ騎手も好調ですし、今回前にタフな流れも予想され差し込んでくるとしたら筆頭はこの馬でしょう。皐月賞も菊花賞も本調子とは思えなかっただけにここは警戒したい馬です。【実力有り】

タイトルホルダー
菊花賞では素晴らしい逃げ脚を繰り出して快勝したこの馬ですが、同時に弱点もはっきりしている馬でもあります。パンサラッサが大逃げするであろう今回は、離れた2番手であれば折り合いは問題ないと思いますが、あくまで他馬はこの馬を目標に迫ってくるでしょうし、どこで仕掛けるかは非常に難しいですね。その点ではどの騎手が乗るにしても乗り替わりは懸念材料。中山小回りはベストと言えるコース。マイナス点とプラス点がはっきりしていて何とも難しい馬です。しかし体調はここへ来てピークと言えるほど良い動きですので更に成長して走りも期待したいところです。【絶好調】

ディープボンド
クロノジェネシス同様フランス帰りですが、中間の動きはなかなか良く、ここも良い仕上がりと言えそうです。天皇賞春で人気を背負った馬でもあり、タフな展開で適性ハマる可能性もあると思いますが、やはりこのメンバーだとちょっと足りないかなという思いもしています。内枠を引いて先行出来そうな枠の並びならというところでしょうか【しぶとさ活きれば】

パンサラッサ
福島記念ではハイペースの大逃げそのまま圧勝。それまではまあまあ平均ペースで行くこともありましたが、前走はコントラチェックに譲らなかった事でハイペースになったと思います。基本的に大逃げだと思うのですが、それまでのレースのように相手に合わせての逃げになるかもしれません。ただいずれにしてもハナを譲ることは考えにくく、この馬自身はさすがにここでは厳しいでしょうが有馬記念の鍵を握る一頭として重要な存在です。【ペース注目】

ペルシアンナイト
古豪ペルシアンナイトは今年はクリスチャン・デムーロ騎手での参戦。力の衰えは感じませんしこの距離も問題ないでしょうが、上昇や新味を期待するのはさすがに難しいと思うので、最低限内枠を引いて善戦したいところでしょうか。【差してどこまで】

メロディーレーン
アイドルホースの一頭、小さなステイヤー牝馬メロディーレーンが今年は有馬記念に登場。3勝クラスの勝ちっぷりは良かったですしそもそも菊花賞で5着の馬です。弟タイトルホルダーに負けず頑張ってほしいところですね。馬券圏内は厳しいかと思いますが上記の戦績から意外と食らいついても不思議ない馬だと思っています。【スタミナ遜色なし】

モズベッロ
G1で穴を空けるモズベッロ。今年も大阪杯では雨を味方に付けての激走。叩き良化の馬ですし去年の休み明けの有馬記念よりは良いと思います。たださすがに今回変わりそうな気配のあるレースが出来ていたとも思えず、個人的にこの馬は良馬場でも悪くないと思ってますが雨が降って馬場がよりこの馬向きになった時にどうかといったところでしょうか。【重馬場なら】

ユーキャンスマイル
古豪ステイヤーユーキャンスマイル。前は中距離でも素晴らしい末脚を繰り出したり差し脚に定評のある馬で長く活躍をしている馬ですが、今年の実績はは阪神大賞典で2着に入ったのみ。戦績的にもさすがに力は落ちたと判断せざるを得ません。【衰え隠せず】

これで全頭チェック終了。全頭を終えてみて今回はレース展開の鍵を握っている馬が多くいるなと思いました。タフな展開になるのは恐らく間違いないかなとは思っていて、今のところ予想のイメージは2つ、展開を読んで、展開利を得られそうな馬を見つけるか、もしくは逆にタフな展開になることで絶対能力通りの決着になると予想するか。現時点での各馬のイメージに最終追い切りの動きをプラスしてどう攻めるか大まかに決めたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました