【競馬展望】ホープフルステークス〜コマンドラインは大器か。器が試される舞台に〜

競馬
Pocket

さあいよいよホープフルステークス。翌日に東京大賞典と今年の競馬も本当のラストになります。クラシックを占う意味ではより目が離せないホープフルステークス。楽しみです。

スポンサーリンク

ホープフルステークス注目馬

コマンドライン
デビュー前からダービーを意識された評判馬。府中マイルを2度使われ前走のサウジアラビアロイヤルカップでは新馬戦より1秒も遅い勝ちタイムでの勝利で、派手なものでもなく負かした相手もその後案外でした。しかしこの馬の強さは道中ルメール騎手が位置を上げても問題なしと判断出来る折り合い。競馬にも対応出来るコントロール。これを2戦目、休み明けでクリアするのですから素晴らしく言わば内面の強さでの勝利。今回はフィジカルを発揮し、コマンドラインの器が測れるのではと思っています。

オニャンコポン
神様の名前で、不思議なイントネーションの名前を持つオニャンコポン。レースセンスを感じる走りで、前走もそれなりに強い相手だったと思うのですが先行押し切り。コース経験があるのは大きな強みですし、鞍上の菅原騎手は来年大ブレイクも期待できるホープです。まさにこのレース名に相応しい人馬だと思いますし相手が牽制し合うようなら早めスパートでゴールに駆け込む可能性も。

キラーアビリティ
横山武史騎手に回って来たキラーアビリティは小倉で大楽勝。前走負けた相手は朝日杯で3着ですし、今回は早め先頭に立たないように差し脚を活かしたいところ。ただし今回は輸送と多頭数が大きく立ちはだかる可能性はあり、この馬としてもまだレースを覚えさせている段階な気もします。

サトノヘリオス
阪神2000メートルで2歳レコードを出してきたサトノヘリオス。新潟で新馬戦を負けてから状態アップ、タフなコースで連勝とこの舞台も合いそう。イン伸びも叩き合いも経験してるのは良いですね。アイドリームドアドリーム〜エアデジャヴーに遡る牝系はとても好きなのですが、エリート的に勝ってきてここぞのレースで惜敗する血統でもあります。今回大舞台に強いロベルト系で勢いのあるエピファネイアを父に持つこの馬が、それを払拭するか注目しています。ただ強行軍の遠征なので体調には注意。

ジャスティンパレスも良い馬体の持ち主だなとは思っていますが、さすがに少頭数の競馬しか経験がないのは気がかりで、枠も真ん中となかなか難しいかなと思っています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました