【競馬予想】東京大賞典〜これで今年の競馬納め!〜

競馬
Pocket

お疲れ様です。さあ年末も年末。東京大賞典がやってきました。このレースで今年の競馬納めの人も多いのではないでしょうか。自分もそのひとりです。

スポンサーリンク

東京大賞典予想

◎ミューチャリー
○オメガパフューム
△クリンチャー
△ウェスタールンド
△アナザートゥルース
△タービランス

◎単勝
◎→印への馬複、三連複
◎→○→印への三連単

レース見解

本命はミューチャリー。前走は金沢で地元の名手吉原騎手に導かれてタイトルゲット。大井に戻り御神本騎手も気合いが入ることでしょう。帝王賞の時点である程度前目に付けられるようになっており、オメガパフュームを目標に先着は果たしています。前走で破ったオメガパフューム以下のJRA勢は休み明けでしたが、現在のダート路線の最高峰と言えるメンバー相手に勝ち切ったのは十分に評価しなければならないと思います。

対抗は4連覇に挑むオメガパフューム。依然として力のいる良馬場ダートでの走りはトップレベルで、この舞台で軽視して良い馬でないのは間違いありません。まだガタッと力の落ちる年齢でもないですし、すでに大井の怪物ですがここも勝って不思議ない馬です。

以下はちょっと差があるかなという評価ですが、クリンチャーはチャンピオンズカップは外枠が響いたように見え仕切り直し。帝王賞3着は侮れず。ウェスタールンドは昨年よりペースが流れそうで一発期待。アナザートゥルースはペース自体を作れそうなので注意。タービランスも力のある馬だと思っているので穴で警戒します。

東京大賞典と言えば個人的にアブクマポーロの勝ったレースが印象深くて思い入れがあります。オメガパフュームにやられっぱなしですが、そろそろ南関東の馬が勝利してもと思うので、今年最後のレースはそんな思い入れ馬券を買って観戦しようと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました