【競馬回顧】中山金杯&京都金杯〜運試しは大外れ!先が思いやられるスタートに。。〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は東西の金杯が行われました。大外れスタート!笑

スポンサーリンク

東西金杯回顧

中山金杯は予想されてたよりもスローペース。そんなにハイペースには実はならないんじゃないかと思っていたのですがそれよりもかなりのスロー。マイルよりに実績のあるレッドガランのスタミナ面。また切れ味がバッチリハマりました。3着のヒートオンビートもこのペースなら追走楽。本命にしたトーセンスーリヤはこのペースだとしぶとさの持ち味が出ず最後外から追い上げたのもちょっと無謀だったかなと思いました。しかし気になるのはヴィクティファルス。いや、悪くない競馬のはずなんですがどうしたのでしょう。

京都金杯はある程度前目内有利とは思ってたのですが、上位2頭はもちろん気になっていたのですが印が回らず馬場適性や枠順で切った馬でした。。。カイザーミノルも馬場的にどうかなと思ったのですが力上位ですね。エアロロノアは明らかに過剰人気でした。ダイアトニックは惜しかったですが岩田騎手らしい騎乗でこの距離であれだけ動ければ復活もあるかもしれませんね!

と言う訳で今年の競馬は黒星発進!京都金杯は難しかったので予想すらまともになりませんでしたが、中山金杯での結果はちょっとやられたという感じです。しかし今年も始まったばかりですしすぐに週末次の重賞があるので気を取り直して仕切り直したいです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました