【競馬予想】京成杯〜未知の馬通しの比較は難しい〜

競馬
Pocket

こんばんは。明日は中山競馬場で京成杯が行われます。毎年とても難解な重賞ですが今年も難解。対戦比較もコース適性も曖昧で予想するポイントが非常に少ないです。そんな中で予想するのであればレースレベルがある程度確保されている組の馬でしょうか。

スポンサーリンク

京成杯予想

◎アライバル○テンダンス

◎○馬連、ワイド

レース見解

本命はアライバル。懸念材料も結構あるのは承知ですが新潟2歳ステークスの内容とレースレベルを考えるとここで勝利に1番近いかなとは思います。ここは絶好の正気。中山のパワー馬場も合うと思うので折り合いさえ付けば。

相手のテンダンスの前走も高レベル。なかなか展開的には厳しかったと思われるテンダンス。出来れば内枠を引いてほしかった馬ですがここなら許容範囲。

正直積極的に買いたいと思ったのはこの2頭だけなので、パドックで他の人気馬の出来に疑問を持てばワイドをやめて2頭軸三連複総流しにするかもしれません。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました