【競馬展望】東海ステークス〜ハイペースになっても追い込み決着になるのか〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週は中京競馬場では東海ステークスが行われます。自分のこのレースの印象としてはG1でも通用するような実力馬が出てくる重賞で単なる重賞よりメンバーレベルが高い年が多い気がしています。

スポンサーリンク

東海ステークス展望

天気予報を見ると晴れそうですが、良馬場でもオーヴェルニュは侮れません。チャンピオンズカップでは先行競馬が出来なかったにも関わらず悪くない着順にまとめてきており、ここはコース実績もあり勝ちたい重賞でしょう。福永騎手の代打に選ばれた団野騎手もブレイクは時間の問題の若手ジョッキー。ここはチャンスをモノにしたいはず。

ただ今回はサルサディオーネの参戦を筆頭に逃げ先行馬、4コーナー終わりで3番手には付けておきたい馬が揃い、前半もそうですが少なくとも3コーナー過ぎから忙しくなりそうです。
難しいのがそれでもこのコースは先行有利という点と今回のメンバーでの展開くらいしか追い込み馬を狙えなそうな点。これをどう天秤にかけるかですが、こういう時は馬券妙味はどちらに転びそうかで選ぼうかと思っています。

自分は上記のポイントは恐らくメンバーを見て多くの方が想定することになるので、今回追い込み馬が妙味以上に人気になるのではないかなあと踏んでいます。なので枠順次第ではありますが基本的に先行馬で組み立てた方が人気サイドであったとしても実力以上の妙味あるオッズになるのかなあと、そういう風に捉えています。とは言え1頭くらいは追い込みが馬券圏内に台頭する可能性はあるかなと思うのでそこは手広くというよりも、吟味して選ぼうかなと思います。

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました