【競馬展望】東京新聞杯〜マイルのG1が欲しい馬たちの戦い〜

競馬
Pocket

こんばんは。先ほど川崎記念を見ました。いやぁチュウワウィザードはやっぱり強かった。盤石の競馬でしたね。中央の重賞では1番人気が連敗していますがこちらは横綱競馬でした。相手の馬を間違えてしまい馬券ははずれましたが良いものを見せてもらいました!

今週末は2重賞。今日はマイルG1に向けて結果がほしい東京新聞杯に注目してみます。

スポンサーリンク

東京新聞杯注目馬

人気になりそうなのはファインルージュカラテ

ファインルージュは距離はぴったりと合いそうですし今の高速馬場も桜花賞で速いタイムに対応した馬ですし問題なさそう。この世代牝馬のマイル以下での強さは夏から言われていた通りですし無理やり疑おうとは思いません。ルメール騎手が言うようにG1を狙える馬だと思っています。

カラテも前年覇者ですし前走は新味も見せて当然有力。調教師の引退間近でもあり菅原騎手にも期待したいです。ただこちらはまるで春の府中のような今の馬場に適性があるかはまだわからないかなというところ。無いとは言い切れませんが本格化以降走るのがはじめての馬場のような気もします。

カテドラルは相変わらず内枠が取れれば怖い存在。ホウオウアマゾンは高速馬場は大丈夫でしょうが、相対的にはパワーも問われる条件のほうが良さそう。しかしG3では上位。

上位人気になりそうな馬それなりに信用しようかなと思っているのですが、3着までと考えると人気薄が突っ込んできてもおかしくないかなと思えます。外を回し続けるとかなり厳しい馬場だと思うので枠がかなりのポイントになりそうです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました