【競馬展望】東京新聞杯追い切り〜追い切りを見て自分の中で混戦になってしまった〜

競馬
Pocket

東京新聞杯の追い切り映像を見ました。追い切りを見る前はファインルージュをはじめ上位人気に支持されそうな馬をシンプルに買うつもりだったのですがちょっと気持ちが変わってきました…

スポンサーリンク

東京新聞杯追い切り

ファインルージュは時計面が特筆するものでなかったのは冬場の休み明けですしまだ良いんですが、もう少し沈むフォームで走ってほしかったのと脚さばきもスムーズでなかった印象。端的に言うとそんなに良かったとは思えなく力はあるのを認めても今回中心で買うには躊躇しそうです。

一方カラテは坂路を軽快に追われ順調そうで人気ならこちらかなと。33秒台の上がりが使えるかは未知ですがあくまで未知なだけで本格化後、明確にキレ負けしたレースもないのでそんなに気にしなくていいのかもしれません。

カテドラルも絶好調には見えずももうベテランですし順調ならそれで十分かも。一方でシュリは状態が明らかに上がっているようで素晴らしい躍動感でした。この馬も重賞で馬券になる実力はあると思うので自分の中で一気に気になる存在になりました。

あとは枠次第ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました