【競馬予想】きさらぎ賞〜おかえりなさい福永騎手!〜

競馬
Pocket

早めにきさらぎ賞の予想を。去年も同じ事を書いたんですが、タフな冬の馬場、中京芝2000メートルで行われるきさらぎ賞はクラシックには繋がらなさそうな舞台設定。今年も何となく決め手に欠けるメンバーが集まった印象ですが、現時点の3歳馬にとって長距離とも思えるコース設定なので、そういう存在を狙ってみます。

スポンサーリンク

きさらぎ賞予想

◎エアアネモイ
○ダンテスヴュー
▲マテンロウレオ
△ショウナンマグマ
△フォースクエア
△ストロングウィル
△メイショウゲキリン

◎→印への馬連、三連複

レース見解

エアアネモイの全兄は菊花賞にも進んだスタミナ自慢。兄弟は総じてレースを使いながら強くなっていくタイプであり、また新馬戦は超スロー逃げの勝利なのでキレ勝負の舞台なら嫌いたいですが、この特殊なコースならば先物買いをしたいです。超スローしか経験がないのは弱点にもなるのですが、折り合いに不安がないと考えれば十分な長所でもあります。
鞍上には復帰の福永騎手と、中京マイスターなのも心強い。福永騎手の復帰祝いも込めてここはこの馬に期待してみようと思います。

ダンテスヴューは逆にクロウキャニオンの産駒ととにかくこの時期の信用出来る血統馬。好調のノリ騎手で賞金加算を目論むマテンロウレオと共に怖い存在。

以下は前走で先行競馬をしてきた馬達を押さえたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました