【競馬展望】フェブラリーステークス追い切りで良く見えた馬〜難問の小倉大賞典も〜

競馬
Pocket

こんばんは。フェブラリーステークスの追い切りを見たので感想です。いやぁ難しいです。

前年の王者カフェファラオをはじめさすがG1に向けてこの冬場に元気な状態で送り込んできたなぁという印象なのですが、エアスピネルに関しては去年の方が良かったかなぁと思ったのとインティも何とか状態を維持し力を発揮する状態にしているという印象。まあ高齢馬なので当然と言えば当然ですし順調に持ってこれるだけでも凄いのですが。

一方で同じ高齢馬のサンライズノヴァはびっしり坂路を駆け上がり好印象。やれば坂路は動く馬ですが、最終追い切りまで負荷をかけて東京大賞典からグッと短縮を狙ったローテーションといいまだこのフェブラリーステークスを諦めていない気持ちが伝わってきて自分の中では急浮上。またスワーヴアラミスは動きから絶好の気配でこの馬こんなに調教の印象良かったかとびっくりしました。混戦レースで勢いのある馬が過去最高の状態ならこちらも上位に扱う必要がありそうです。

その他レッドルゼルもしっかりと作ってきた印象で良い動き。テイエムサウスダンも間隔が短いながら中間〜最終追い切りまでしっかりやってきたと思います。

追い切りを見たことでまた一層難しいなってしまったのですが、今回はある程度決め打ちして予想しないとどうしようもないかなと思っています。後は天候や枠が気になります。

小倉大賞典もフェブラリーステークスに勝るとも劣らない混戦。小倉の芝コースの状態自体がもはや混沌としています。恐らく外差し狙いで挑んで来る馬が多く、また馬券もそういう売れ方をすると思うので今の所自分は逆張りして前目の馬を狙ってみようとは思っています。徹底的に外を狙うと距離ロスし届かなく、荒れ馬場の前残りがあってもそろそろ良さそうな馬場になってないかなと。ほとんど願望ですが。しかしギャンブルを絵に描いたようなレースになりそうです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました