【競馬予想】弥生賞ディープインパクト記念〜ドウデュースはここでは負けられない立場か〜

競馬
Pocket

さあ弥生賞です。昨年はタイトルホルダーとシュネルマイスターで決まったレース。今年は朝日杯、ホープフル、きさらぎ賞、京成杯、京都2歳ステークスと各路線の強豪が揃い皐月賞より一足先に熱い激突になりそうです。
それにしても朝日杯の勝ち馬が弥生賞に出てくるだけで何か嬉しい気持ちになりますね!豪華なメンバーですがやはりG1馬の看板はここでは抜けていると思うので本番前とは言え良いレースをしてくれると思っています。

スポンサーリンク

弥生賞ディープインパクト記念予想

そんなことを書きつつも本命にしたいのはジャスティンロック。京都2歳ステークスのメンバーレベルも悪くなかったですし何よりレース振りが小回りを長く良い脚を使って押し切る強い内容でした。まさに勝ちに行って勝った内容でこの中山コースでも存分に力を出してくれるのではないかと期待しました。

相手にはもちろんドウデュース。調教での動きも良く無理に逆らう理由はありません。

以下にはやはり重賞ウイナーのマテンロウレオ、この舞台で末脚復活が怖いアケルナルスター、前走強い競馬だったロジハービン

人気になっているインダストリアは去年のシュネルマイスターを彷彿とさせる路線ですが、去年のシュネルマイスターと違って既にリステッドを勝ってる分、マイルカップが目標な分ここを全力かには疑問。アスクビクターモアは戦績的に通用しておかしくないですが綺麗な競馬ばかりの経験しかない印象でここでどう転ぶかわからない分人気でもあるので今回は無印にしました。

◎ジャスティンロック
○ドウデュース
△マテンロウレオ
△アケルナルスター
△ロジハービン

◎単勝
◎→印への馬連
◎○ワイド
◎○→◎○→印への三連複、三連単

コメント

タイトルとURLをコピーしました