【競馬展望】大阪杯〜巻き返す男。横山武史に注目〜

競馬
Pocket

こんばんは。今週は大阪杯です。日本最強のエフフォーリア。宝塚記念出走が流動的のようなのでここがエフフォーリアを見れる上半期唯一のレースになるかもしれません。

対するのは上がり馬ジャックドール。素晴らしい馬体のこの快速馬は、有力馬の多くが海外遠征の中でエフフォーリアの対抗馬として期待を一新に集めそうです。

スポンサーリンク

大阪杯注目点

エフフォーリアの実力に関しては言わずもがな。今回は鞍上の横山武史騎手に注目しています。
というのもこのジョッキーは挫折や足踏みを感じさせた後ですぐ巻き返してくる印象があるからです。

エフフォーリアでダービーで負けた後→翌週シュネルマイスターで安田記念3着(もしくはエフフォーリアで天皇賞・秋制覇)

タイトルホルダーでセントライト記念惨敗→翌週ウインマリリンでオールカマー勝利(もしくはタイトルホルダーで菊花賞制覇)

有馬記念の前日油断騎乗で騎乗停止→有馬記念勝利

いずれも後を引きそうな敗北の後アッサリと切り替えて仕事をしてきたイメージがあって、やはり一流とはこういうものかと感心するばかり。
高松宮記念で1番人気のレシステンシアで掲示板も外す敗北をしたばかりですがこのジョッキーの巻き返し力を考え、馬の実力を考えると圧倒的人気が予想されるとしても信用したいと思っています。

打倒エフフォーリアの期待を一心に集めるであろうジャックドール。前走も強い内容で今後も活躍していくであろう快速馬。逃げが一番良いでしょうが逃げなくても大丈夫そうな馬でもあります。自分で競馬が作れるのも強みですしここも人気するのは当然ですが、金鯱賞はレイパパレとの斤量や枠の差で開幕週であったことも考えるとあくまで挑戦者の立場かなと思ってはいます。

そのレイパパレも中2週の競馬に関しては気性に難しさを抱える馬でもあり、また当初より大阪杯が目標であったかは微妙なところで去年の勝者と言ってもあまり楽観出来るとは思えません。

馬券内に面白いかなと思っているのはヒシイグアスとポタジェ

ヒシイグアスは天皇賞・秋では外枠から5着まで押し上げて香港でもラヴズオンリーユーの僅差2着。昨年も2着に来た池添騎手も心強い相棒ですし有力古馬の多くがドバイへ進んだ今年のメンバーなら十分実力上位だと思います。

ポタジェはこのメンバーに入ると実績不足は間違いないのですが、金鯱賞では開幕週を大外から追い込む競馬での敗退で酌量できますし何より今回平均ペースくらいには流れそうなのでこの馬のバテずに伸び続ける競馬が無欲の馬券内突入を生んでもおかしくないと思っています。

とは言え基本的に見て楽しむレースだと思うので、結果エフフォーリアとジャックドールの決着でも全然歓迎ではあります!ロベルト系大好きの自分としてはそういうレースになったら鳥肌ものです。
天候と馬場状態も気になりつつ日曜日を待ちたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました