【競馬展望】桜花賞〜人気馬は外!波乱は続いていくのか!?〜

競馬
Pocket

こんばんは!波乱の結末が続く春のG1シーズンですが桜花賞もなかなか難しそう。というか切るに切りにくい馬が沢山いて難しそうです。枠順も出たことですし日曜日に向けて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

桜花賞注目点

チューリップ賞を勝ったナミュールが大外。サークルオブライフも16番と外に入りました。
プレサージュリフトも14番と外ながらこの馬はここまで外枠からの追い込み競馬なのでまあいつも通りでしょうか。

ウォーターナビレラは調教も抜群。チューリップ賞もプラス体重で出てきて馬群に入れる競馬を試してと、しっかりとした良い前哨戦だったと思います。Bコース替わりが定跡通り前が止まらない馬場であれば今回非常に怖い存在です。ただここまでは誰でも思いつくような想定なのでその素直な感覚に乗って良いものかどうかでしょうか。絶好の6番枠を引いてかなり人気にもなりそうなところも踏まえて考えてみたいです。

川田騎手に替わったスターズオンアースも8番は絶好。ウォーターナビレラを見てレースが出来そうですし右回りでモタれる面がマシになっていればこのコースでの川田騎手は上位に持ってきそうです。

サークルオブライフについては結構しんどい枠かもしれません。チューリップ賞で馬体が増えていなかったのも気がかりですが追い込みに徹するとこの馬より脚を使ってくる馬はいそうですし先行するにしては外枠すぎる印象。ただ追い切りは良くそこはさすが国枝厩舎です。

ナミュールはチューリップ賞が権利取りをかけた一戦で上がり目という意味では一歩劣るとは思いますがそれでもスムーズでない中抜け出して勝った内容は秀逸でした。大外枠は個人的には良いと思います。と言うかゲートに不安がある馬なので大外以外は逆にしっくりこないイメージで、この枠なら少なくともスムーズに自分の競馬は出来そう。後は外差しの競馬で届く能力と馬場かどうか。逆襲の男、横山武史騎手もここは最低限勝ち負けの競馬に持ち込みたいでしょう。

追い込みが効きそうな馬場ならフォラブリューテも面白いです。前走速い流れのレースを経験してきたのが個人的には好感で器用な競馬を期待するよりはこの外枠で楽しみな存在です。

先週の競馬を見ていると内をうまく回って足を溜めた差し馬が良かった気がしているのですが、直線も含めて馬場の真ん中は意外に伸びず、それなら大外に出した方が伸びる。という馬場だったと感じてます。見てみないとわかりませんが、Bコースに替わって「良かった内」が封じられて「そんなに良くなかった真ん中」が替わって内になってしまい、差し馬台頭の馬場になってもおかしくないかなという気もしています。桜花賞は抜けた決め手がある馬であればむしろ外枠は悪くない印象があるので、何にせよ土曜日の芝の競馬を見て最終的に考えたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました