【競馬予想】NHKマイルカップ〜波乱含みも末脚信頼のこの馬から〜

競馬
Pocket

今日はNHKマイルカップ。去年はさながら往年のマル外ダービーと言うようなレースでした。このレースは逃げ差し問わず大穴も出現し馬券的にも面白く難しいレース。何となく後々まで活躍する素質馬が勝つが紐には展開恵まれた馬なら何でも来れるというイメージがあります。

スポンサーリンク

NHKマイルカップ予想

このレースは脚質不問ですが東京コースだけあって人気馬も穴も若干差しの印象が強く土曜の競馬を見ても前に居ないと勝負にならないという印象もないので今年の本命には差し脚堅実な馬を狙いたく本命はインダストリアにします。

昨年のシュネルマイスターと同じ弥生賞からのステップで、その内容も悪くなく府中に来たら買いたかった馬。決着タイムが速い場合の経験はないもののそれは去年はシュネルマイスターにも言われていたこと。レーン騎手も日本のG1制覇は久々ですしこの馬の追い込みに今回は期待します。

セリフォスはレベルの高かった朝日杯で目標にされながら王道の競馬をしての2着と嫌う要素のないセリフォス。目標が安田記念のようですがここを取りこぼすのはあまりにもったいないレースでもあり乗り替わりも福永騎手なら申し分なし。無理して嫌わず対抗評価です。

3番手には大穴でオタルエバー。レベルの高かった新潟2歳ステークスで3着。前走ファルコンステークスは超ハイペースで差しに回らざるを得なかったもののそこで新味を出しての好走。逃げても差しても折り合えば力は出してくれそうですしこのレースは超人気薄も絡むレース。この人気なので良いところだけピックアップして穴はこの馬に託してこの馬からも少し購入します。

タイセイディバインは距離短縮でここ2戦重賞好走。流石にG1に来るまでキャリアが多すぎる気もしますが目下の充実ぶりは侮れません。

ダノンスコーピオンは素質ではここも1番なんじゃないかと思うくらいの馬ですが気性が難しい現状のこの馬に大外枠は距離ロス以前にキツイなぁという印象なのでその次にしました。

マテンロウオリオンはニュージーランドトロフィーは末脚を試すような競馬で惜敗しましたが狙いは明らかにこのレース。ノリ騎手がどのあたりの位置で競馬するか興味深いですし抑えない理由はありません。

◎インダストリア
○セリフォス
▲オタルエバー
△タイセイディバイン
△ダノンスコーピオン
△マテンロウオリオン

◎▲単複
◎▲→印への馬連、三連複
◎○▲→◎○▲⇨印への三連単

コメント

タイトルとURLをコピーしました