【展望】アメリカジョッキークラブカップ〜G1善戦の4歳馬が集まり注目度の高い好メンバー!〜

競馬
Pocket

お疲れ様です!

久しぶりに雨になりそうな週末ですね。
日曜日はアメリカジョッキークラブカップ、いわゆるAJCCです。AC/DCみたいですね。個人的に略してカッコいいレース名日本一(笑)

それはさておき今年は好メンバーが揃いました。明けクラシックで三冠馬相手に戦ってきた4歳馬と古馬重賞で好戦してきた古豪。4歳馬の世代レベルに疑問符が付いている中で、コントレイルを追い詰めたアリストテレスを始め各馬どんなレースを見せてくれるのでしょうか。
G1に名乗りを上げる馬はどの馬か。好メンバーに相応しい好レースを期待したいです!


アメリカジョッキークラブカップ注目馬


アリストテレス

まずは菊花賞でコントレイルを徹底的に追い詰めたアリストテレス。この中山2200メートルは長く脚を使った前走から合いそうで、今のパワー馬場。雨で重くなりそうなのも他馬との比較で考えると悪くなさそう。ルメール騎手ですし無理して嫌うことはないかなと思っています。今回はマースする相手がいなく自分の競馬をする立場。それでも押し切れる力量があるかどうかでしょうか。

ヴェルトライゼンデ
菊花賞では打倒コントレイルの筆頭として人気を集めていました。レースではコントレイルを前に見る形でマークするものの自身の脚が持たず敗退。今回はそれほど悪くない条件だと思いますしこのあたりでひとつタイトルが欲しいところ。

サトノフラッグ
中山コースでは崩れずに走るサトノフラッグ。菊花賞ではしっかり脚を溜めて着狙いをしてきたかなという競馬。しかしセントライト記念ではバビットのロングスパートをさらにマクるという強気の競馬をしてますし、この舞台なら自信満々で競馬をしてくるのではないでしょうか。あとは重馬場はこなしているものの、重馬場が有利になるほどではないかなと思っています。

ウインマリリン
4歳牡馬世代の苦戦が続く中、4歳牝馬は先週のマジックキャッスルもそうですが昨年から古馬混合戦でも走っており、この馬もエリザベス女王杯で4着に好走。昨年春の時点でこの世代の牝馬の平均レベルはそれなりに高いことは示していたので後は中距離の混合戦でも通用するかどうか。オークスで8枠からデアリングタクトと僅差の競馬はとても価値が高いですし、エリザベス女王杯も戦った相手を考えると大威張り出来ます。あとは状態次第でしょうか。調教は良さそうに感じました。

ステイフーリッシュ
いつも堅実なステイフーリッシュですが、雨が降ってこのコースなら今回も外せません。同コースのオールカマーでカレンブーケドールに僅差ですからね。前目で粘り込むという戦法がはっきりしている馬なので、強気の競馬をする石橋騎手はもしかしたら抜群に手が合うかもしれません。実力があるのは間違いないのでここも楽しみです。軽度の骨折明けとのことですが調教は良かったと思います。

その他には昨年3着のラストドラフト、雨で怖いモズベッロも気になる存在です。
今回はジェネラーレウーノがどういった逃げを打つかにも注目。ジェネラーレウーノの前走前の調教では上昇気配が見られました。今回また1段状態が上がってくればそろそろ引き離しての逃げを打つかもしれません。そんなタフなレースになるかもしれないと思いながら当日まで予想してみようと思います。

今回上位人気になるであろう4歳牡馬が全滅するようなことになると今年のレースを考える上でかなり寂しい事態となりますが、今回のメンバーは今までの対戦比較を考えてもここで通用するかはまだ未知な状況。で特殊な馬場にもなりそうで、切り口によっていろいろと考えられそうですね。

それでは!

コメント

  1. […] otouma 音楽と競馬2021-01-21 15:43:48【展望】アメリカジョッキークラブカップ… 予想 競馬 カイ otouma 音楽と競馬 […]

タイトルとURLをコピーしました