【展望】川崎記念注目馬〜今年最初のビッグレース!地方馬も中央馬も好メンバー!〜

競馬
Pocket

こんにちは!

1月27日にG1川崎記念が行われます。2021年最初のビッグレースですね。今年は10頭立て。10頭立てながら地方馬も中央馬も好メンバーがギュッと揃ったと思います。
「地方馬」VS「中央馬」、「既存勢力」VS「新興勢力」と対決の構図も面白いので、要注目です!

川崎記念注目馬

オメガパフューム
東京大賞典を3連覇ときう偉業を成し遂げた名馬オメガパフューム。ここ最近ではクリソベリルにしか負けてないですね。過去に浦和のJBCでも好走しているので左回りがダメではないと思います。ここへ来てさすがに「能力が上昇している」とは思わないので、純粋にこの馬に先んじられる馬がいるかどうかというシンプルな考え方をしようかなと思っています。

ダノンファラオ
交流重賞で頼りになる(と思っている)川田騎手鞍上のダノンファラオ。その鞍上を持ってしてもさすがに初の一線級と戦った東京大賞典では敗退。しかし前に行ける脚質と左回りに変わることで勝機を見出したいところでしょうか。積極的な川田騎手ですので、どこで動いていくかによって展開に影響が出そうです。

ロードブレス
ダートを走り出してから急上昇のロードブレス。前走はダノンファラオといい勝負をしており、ここも挑戦者としてどんな競馬が出来るかきになります。父ダノンバラード。母父ナリタトップロードという地味な(失礼!)血統ながらルメール騎手が鞍上というのも面白いですね!こういう血統の馬が力を付けて大舞台に挑む姿にはロマンを感じます。

カジノフォンテン
迎え撃つ地方馬の筆頭はこの馬でしょうか。前走東京大賞典ではオメガパフュームを最後まで苦しめたカジノフォンテン。前でしっかりと粘っており、各馬それほど着差が付かなかったレースでしたが、盤石の2着だったと思います。今回は絶好枠を引きましたし、久しぶりの地方馬による川崎記念制覇へ期待がかかります。

ミューチャリー
天才御神本騎手鞍上のミューチャリー。個人的に御神本騎手とはすごく相性が悪く(笑)いつも「凡人には天才はわからないなぁ」と嘆いているのですが騎乗を見るとさすがに抜群に上手い騎手なのはわかります。脚質的には厳しいコースかもしれませんが、実力のある馬ですし、この人馬が挑戦者の立場で何か仕掛けてきそうで不気味です。

チュウワウィザードがサウジ遠征ということで出走しないですが十分に好メンバーが揃ったと思います。
ゴールドアリュールが去り、クリソベリルも故障。インティも敗退してしまいましたし、ここで新たな新星が現れるのか、流れ的にはこの路線に新星が現れそうな予感もしますが、それともオメガパフュームはまだまだ健在なのか。地方馬の意地もあるでしょうし白熱した戦いになりそうです!

それでは!

コメント

  1. […] otouma 音楽と競馬2021-01-25 12:59:19【展望】川崎記念注目馬〜今年最初のビッ… […]

タイトルとURLをコピーしました