【予想】東京新聞杯〜混戦模様。ペースが鍵もここはセオリー通り末脚の威力に期待!〜

競馬
Pocket

明日東京競馬場で行われる東京新聞杯。素晴らしい馬場状態での競馬になりそうで、古馬のマイラー達がどのようなレースを見せてくれるのか注目です。ピースワンパラディがここに出てこないのは残念ですが、この路線で力を付けて春にはヴィクトリアマイル、安田記念と大舞台と同じコースでもありますしここに力が入る馬も多そうです。

馬場は内に越したことはなさそうですが、不利なく回って来られれば真ん中あたりでも十分指しは効いているため、直線の長い東京競馬場でもありますし、ここはセオリー通り末脚自慢の馬に期待してみようと思います。

スポンサーリンク

東京新聞杯予想

◎シャドウディーヴァ
○トリプルエース
▲ヴァンドギャルド
△ロードマイウェイ
△エントシャイデン
△ダイワキャグニー
△サトノウィザード

◎単複
◎→印への馬連
◎→○▲ワイド
◎→○▲→印への三連複

レース見解

ここは本命には安定して末脚を繰り出すことの出来るシャドウディーヴァとしました。スローペースになって全馬が末脚に余裕があるような展開だと割ってくるのは難しいかもしれませんが、さすがに混合重賞ですしそこそこのペースで流れるとは思いますのでここはチャンス十分だと思います。昨年も2着に好走してますし、実力は申し分なし。ここで待望の重賞制覇となるように期待しています。

トリプルエースは上がりタイプに限界がある可能性はありますがレース振りに幅があり、絶好のポジション取りをするルメール騎手には手が合いそうなパートナーです。ルメール騎手は相変わらず絶好調。ルメール騎手にしたら普通の状態なのかもしれませんが、人気をしてようが外すことは出来ませんでした。

ヴァンドギャルドもコース実績もあり、昨年よりも明らかにパワーアップしており、この路線では今年存在感を見せつける存在であろうとも思います。本来であれば本命に相応しい馬なのですが、今回は調整過程にスキがあるかなと思い3番手評価に。

以下は内枠で面白そうな各馬とエントシャイデン。混戦ではあると思うので、ちょっと手を広げて買ってみます。

土曜日も速い上がりタイムが必要となる馬場でした。前も残り差し脚が持ち味の馬もそれなりに良い競馬は出来ており、一応フラットな馬場と想定しています。
ロスなく競馬するのも必要でしょうがどこでキレ味を爆発されるか、鞍上の判断が問われる一戦となりそうです。迫力のある追い比べの競馬が見れたら嬉しいです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました