【予想】京都記念〜阪神開催の京都記念。ダービー馬対オークス馬!〜

競馬
Pocket

明日阪神競馬場で行われる京都記念はどうやら良馬場で行われそうで、復活を期す実力馬や古馬重賞の常連の真っ向勝負が見られそうです。芝2200メートル戦。開幕週とは言えある程度タフさも必要になることと思いますし、ここは素直に実力馬のこの舞台での順番を考えてみました。

スポンサーリンク

京都記念予想

◎ラヴズオンリーユー
○ワグネリアン
▲ステイフーリッシュ
△ダンビュライト
△モズベッロ
△ニューアプローチ

◎単勝
◎→○▲→印への3連複、3連単
○→◎→印への3連単

レース見解

ダービー馬とオークス馬の対決。今回はオークス馬ラヴズオンリーユーに期待しました。デムーロ騎手とのコンビが好きだったので乗り替わりになったことに残念な気持ちはありますが、昨年のエリザベス女王杯で3着の舞台ですし開幕週の馬場も良さそう。なんと言っても昨年大きいレースを大活躍した5歳牝馬世代のオークス馬です。昨年はドバイへの輸送後体調が戻らなく不完全燃焼の1年でしたので、今年はここから良い年にしてもらいたいとの期待も込めました。この後は海外遠征?になるのかもしれませんが、それでもここで復活をし更なる飛躍に繋げてほしいです。

対抗のワグネリアンは前走の宝塚記念では前と内に居た馬が全滅といったレース。そんなレースの中でこの馬はまさに前と内に居ての大敗なので前走に関しては度外視で良いかなと思っています。長い間勝ってはいませんが、それ以外のレースでは敗れていても極端な凡走はしていない馬なので、今回は休み明けですがここまでメンバーが落ちれば好レースをしてくれると思います。対抗以下には出来ません。

3番手にステイフーリッシュ。この馬にもこの舞台は合っていそうで、積極的な騎乗をしてくれる和田騎手にも手が合いそう。常に最後までしぶとく走る偉い馬ですしここもきちっと自分の力は出してくれるのではないでしょうか。

以下にはは前にいけるダンビュライトと、復調すれば再び大舞台でも面白そうなモズベッロ、前走の道悪がサッパリだったニューアプローチまで。

昨年はクロノジェネシスとカレンブーケドールがステイフーリッシュを離して、クロノジェネシスはさらに余裕で勝利と印象的なレースでした。今年は新進気鋭の馬というよりも復活がテーマになりそうなレースですね。
やはり古馬戦線でクラシックホースが活躍するのは見ていて嬉しいですし、ラヴズオンリーユーとワグネリアンにはぜひ素晴らしいレースを見せてほしいと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました