【競馬回顧】共同通信杯&京都記念〜関東からクラシックの主役誕生!?京都ではオークス馬が復活!〜

競馬
Pocket

こんばんは!今日は東京競馬場では共同通信杯、阪神競馬場では京都記念記念と見応えがあるレースが行われました。関東から誕生したダービー候補、エフフォーリアは素晴らしい結果に。ラヴズオンリーユーも川田騎手が冷静に勝利へ導いてくれました!

スポンサーリンク

共同通信杯回顧

エフフォーリアが完勝!横山武騎手も嬉しそうでしたね。このメンバー相手にスローペースで着差を付けてのものですからこれはダノンザキッドのへの強力なライバルが現れました。馬群を割る競馬も経験してますし、ある程度前にも付けられる。血統から距離も問題なさそうで関東のエースとしてダービーが今から楽しみです!

ヴィクティファフスは状態が非常に良さそうだったものの買い目に入れられず…シャフリヤールを抑えた根性も良いですしやっぱり松山騎手は乗れてますね。この馬も2戦目の馬ですしこれは楽しみな馬が現れたと思います。

その△シャフリヤールは外を回ったので良く見えずわかりませんが前に馬を置けない競馬だったのでしょうか?2戦目で遠征でこの競馬なら悪くないと思いますが、期待値が高かった分微妙な結果かもしれないですね。しかし賞金加算が出来なかったのは痛いですね。

キングストンボーイはロスなく回る着狙いの競馬。内ごそれほど伸びないのもさることながら、やはりちょっと力が足りないのかも。

ステラヴェローチェは直線ちょっと窮屈になり、トップギアに入る前に勝負は付いていた感じでした。しかしスローペースを経験をしいつもより前に付けたことは今後に活きると思います。57キロでしたし、1戦ごとに経験値を積んでいるこの馬はまだ見限れません。

京都記念回顧

ラヴズオンリーユーが見事に復活してくれました!この馬好きなので嬉しいです。川田騎手も冷静に進め直線も慌てることなくスパート。しっかりと前を捉え矢作厩舎ワンツー。格上のオークス馬ですし、この世代の牝馬は強いのでこれでまた海外を含めG1の舞台への挑戦に夢が広がります。

ステイフーリッシュはまた惜敗の2着。ステイゴールドを彷彿とさせますがやはり力はあります。和田騎手のアクションにしっかり応えてしっかり今日も自分の仕事をしました。偉い馬です。そろそろ騎手を固定させてあげた方が良いと思いますが、近走はこの馬に手が合うタイプの騎手を手配していてそのあたりはさすが矢作厩舎。個人的には和田騎手でしばらく見てみたいです。

ダンビュライトも自分の持ち味をしっかり発揮。まだまだ衰えはなさそう。逃げなくても粘ってくれるところは長所ですよね。仕掛けが遅すぎると差されてしまうものですが、松若騎手の前のめりの競馬がこの馬にピッタリきていますね。

○期待したワグネリアンは勝負圏内にも来れず残念でした。スタートがスムーズでなかったにしても道中から外を回して届く脚は無かったようです。今回は悪くない条件だと思ったのですが難しいですね。

 

馬券は京都記念が諸々的中で良かったです。しかし重賞以外ダメダメでした(笑)そんな中で何よりラヴズオンリーユーの復活は嬉しかったですし慰められました(笑)そしてエフフォーリアの走りは素晴らしかったですね。

来週はいよいよ今年最初のJRAのG1フェブラリーステークスが行われます!かなり予想が難しそうですが何とか当てられるように頑張りたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました