【競馬展望】阪急杯注目馬〜インディチャンプは牝馬の後ろを走るのが好き!?〜

競馬
Pocket

今週阪神競馬場で行われる阪急杯。今年は「開幕週ではない」阪急杯です。インディチャンプがスプリント挑戦を視野に入れているため今年は阪急杯からの始動となりました。ダノンファンタジー、レシステンシアとG1ホースが揃い人気もこの3頭が集めそうです。

実力馬の力勝負となりそうな一戦ですので、高松宮記念の前哨戦としてはもちろん、ヴィクトリアマイルやこの先の戦いに向けても、この戦いで馬券外となる馬についてもレース全体をしっかり見て実力を判断し、その後のレース予想に活かしたいなと思わせるレースになりそうです。

スポンサーリンク

阪急杯注目馬

インディチャンプ
昨年からスプリント参戦を公言していた陣営。スプリンターズステークスの参戦は叶いませんでしたが、マイルチャンピオンシップで2着と実力は健在。阪神カップで3着に敗れましたが、ピッチ走法のこの馬にとって外枠から外を回し続けるのは厳しい競馬でした。ただ良く言えば短距離での脚は測れたと思います。この馬は休み明けが不得手とか、連続好走が出来ない等言われることもありますが、単純に本番のペースや、実力馬が勝ちに行く厳しい展開が得意な馬だと思っています。なのでペースが流れるスプリント参戦は個人的には大いに納得しています。今回も人気だと思いますが内枠を引いたらまず崩れないでしょう。

レシステンシア
快速牝馬が今年はこちらから始動。この馬が高松宮記念の前哨戦としてこのレースを使ってくるのか、それともあくまで適条件のレースとしてこちらを使い結果次第での参戦を予定しているのかが気になるところ。と言うのも高松宮記念には同厩舎インディチャンプのためにも逃げまくるであろうモズスーパーフレアがスタンバイしています。そのため高松宮記念の前哨戦としてレシステンシアが今回出てくるなら、本番を見据えて場合によっては2〜3番手の競馬を試す可能性も少しあるかなと思います。そうなるとあくまで今回のレースに限りですが3強の中ではこの馬に死角が生まれる可能性はあるかなと思います。体調は良さそう。

ダノンファンタジー
阪神カップで快勝のダノンファンタジー。気性も成長し久しぶりの勝利でした。退けたメンバーも悪くないですし、考えてみればずっと1400メートルが得意そうと言われていた馬でした。前走はロスない競馬が出来たのは大きいですが、ロスない競馬を出来る可能性が高いこの馬の脚質はそれ自体が実力の証です。今回も前走と同じ条件ですし、馬場状態的にはむしろ今回の方が良いかもしれません。何と言っても信頼の5歳牝馬世代でそのトップグループに居た今です。少なくとも今回のレースに関しての信頼度は一番高いと思います。

クリノガウディー
走り続けるクリノガウディー今回のメンバーなら3強に次ぐ人気になってもおかしくない馬ですね。前走を見る限りやはり左回りでまっすぐ走れていないように思えるので右回りに変わるのは良さそうなのですが、正直ちょっと良くわからなく、僕の中では未だに謎が多い馬です。ただダノンファンタジーが勝った阪神カップで、幸騎手が最高の競馬をしてくれたと思っていますので、そこで5だったことを考えると勝ち切るのは厳しそうに思えています。

メイショウチタン
さすがに相手が強いので、オープンに上がったばかりのこの馬ですと惨敗も普通かなと思うのですが、上位馬が崩れた時に来そうな穴馬として少し期待しています。戦績を見ると叩き上げで、走って走って強くなっている馬ですが2歳の頃から良い競馬をしていた馬です。脚をためることが出来てきた感じなので、ここでどれくらい走れるか注目しています。

そう言えばインディチャンプはこの1年牝馬にしか先着をされてないんですね。かわいい牝馬を眺めるのが好きな馬なのだとしたら何となくこの馬に好感を持ちます(笑)今回も強く素敵な牝馬と戦わなくてはならないので6歳になったインディチャンプはクールに走り切って欲しいと思います。

それでは!

コメント

  1. […] otouma 音楽と競馬2021-02-22 17:23:32【競馬展望】阪急杯注目馬〜インディチャ… […]

タイトルとURLをコピーしました