【競馬展望】中山記念注目馬〜各馬に狙いどころがあり予想のポイントが難しそう〜

競馬
Pocket

日曜日中山競馬場で行われる中山記念。開幕週の馬場がどう出るかもまずは定石通りに先行内有利と思っておこうかなといったところ。ヴェルトライゼンデやサトノフラッグ、ガロアクリークなどこの条件が良さそうな馬がいないのは残念です。

スポンサーリンク

中山記念注目馬

ヒシイグアス
中山金杯の勝ち方は着差はわずかなものの、直線の弾け方は見事で、この直線の距離や坂をこなすタフさなどがこの馬にピタッとハマってる気がします。このコースはスプリングステースクで敗れていますが、当時差し決着競馬で先行し敗れても着差もわずかでした。現在のヒシイグアスならもっと走れると思うので斤量をこなせればここも好勝負でしょう。鞍上松山騎手も心強いですね。

バビット
有馬記念以来のバビット。逃げからのロングスパートで最後までバテない元気な馬です。セントライト記念で中山実績はありますが今回は内回り。しかしラジオNIKKEI賞で小回り圧勝もあり問題なし。何よりこの馬は逃げ馬として名前が売れているので、今回もこの馬のハナを叩いてまで競馬をしてくる馬が居なそうなのが強み。今回は平均ペースくらいで行くのかなと思っています。開幕週なのも利点。

ウインイクシード
中山金杯3着のウインイクシード。戸崎騎手が豪腕で粘り込ませたしぶとい競馬でした。今回は横山武騎手が想定されてますが、横山武騎手も豪腕ジョッキーですしこの点は問題ないでしょう。この馬は2000メートルまでのレースであればどのレースも負けても常に着差は僅かでずっと好走を続ける堅実な馬です。今回はG2での戦いとなりますが、今年のメンバーレベルであれば前走に引き続き好走しても驚けないです。

トーセンスーリヤ
久しぶりの復帰となるトーセンスーリヤ。この馬の宝塚記念は、大差がついているのでそのまま鵜呑みにし辛い面があるにせよ、内先行が壊滅したレース内容を思えばハナを切っての7着は2番手追走のワグネリアンが惨敗していることを思えば好内容でした。札幌記念でも期待していたのですが思ったより結果が伴わずその後休養に入ったことを思うとやはり宝塚記念で相当疲労が溜っていたのかなと思います。今回も前を潰す競馬をしてくれる横山和騎手で想定されているのも良いと思うので追い切り次第では非常に面白いと思います。

オウケンムーン
3歳で重賞を勝ったオウケンムーンは長期休養などもありましたが、昨秋以降徐々に力を見せるようになってきました。前走も差し損ねましたが前が開かなかったもので手応え自体はずっと良かったように見えます。今回はしっかりとした逃げ馬もおり、前に意識がある馬も何頭もいるので進路取りはスムーズに行きそう。吉田豊騎手は内枠で脚を溜め追い込みが得意なので内枠引いたら開幕週でも面白そうです。

クラージュゲリエが除外対象になっていたり、回避馬次第で出走馬が固まってこない状況もあるので最終的に出走メンバーが決まってから改めて考えなきゃいけないことも多そうですが、スターホースやG1の常連メンバーがいないものの面白いメンバーが揃ったと思います。特にヒシイグアスはここも突破するようだとG1も視野に入ってくる馬だと思うので注目しています。
蛯名騎手のゴーフォーザサミットも侮れないかもしれません。重賞ウイナーですし、今年のメンバーなら食い込んでくるかもしれないですね。

それでは!

コメント

  1. […] otouma 音楽と競馬2021-02-23 20:21:19【競馬展望】中山記念注目馬〜各馬に狙い… […]

タイトルとURLをコピーしました