【競馬展望】オーシャンステークス&チューリップ賞〜雨の影響もありそうな難解な前哨戦〜

競馬
Pocket

今日は土曜日のレース展望です。オーシャンステークスもチューリップ賞も雨の予報が出ていて予想がとても難しそうです。特にオーシャンステークスは展開や馬場適性によって馬券圏内であれば全馬にチャンスがあるのではないかといったくらいの難易度。ある程度決め打ちしてかからないのいけないかなと思ってます。

スポンサーリンク

オーシャンステークス注目馬

カレンモエ
大事に使われてきたカレンモエ。恐らく1番人気になりそうで、安田厩舎は土日重賞制覇なるでしょうか。厩舎ゆかりの夢の配合のカレンモエですが、今年は大舞台に進みたいですね。しっかりした先行馬ですが今回は道悪と輸送競馬の克服が必要で、人気を考えると馬券的には微妙な存在かも。ただあっさり勝ち切るようであれば大きく先に繋がりますので最注目馬に変わりはないです。

グルーヴィット
この馬は前走の小倉では惜しかったですが、ここでは格上と言っていい存在。中京記念を勝ったことでマイルに沢山出走しましたが、どうも短距離のほうが良いレースが出来るようです。少し差しが効くような馬場になれば今回は出番がありそう。

いやあめちゃくちゃ難しいですね。こういう荒れそうなレースは意外と荒れなかったりもするんですが、それでも荒れてしまいそう(笑)登録馬を見るだけでギャンブル感が漂ってきます。

チューリップ賞注目馬

メイケイエール
他が1勝馬の分ここでは断然の存在感を放つメイケイエール。阪神ジュベナイルフィリーズでマイルの経験もこなしました。気性面だけが課題な馬ですが重馬場も大丈夫ですし、トータルの課題は少ない馬だと思います。さすがにオークスを平常心で走り切るのはキツそうな気性なので桜花賞が目標だと思いますが、案外有力馬ひしめく桜花賞よりも今回もそれなりに勝負に来ているかもしれません。

テンハッピーローズ
フェアリーステークスては4着でしたが、人気を背負っていた分結果的に仕掛けが早かったものの、中山マイルの乗り方としては悪くありませんでした。ですが対戦比較的には上位の力はありますがツメの甘い部分を出しているのも事実。今回は権利取りのため仕上げてくるでしょうし、雨馬場、1番人気から開放される分期待度は高まります。それでも掲示板止まりかもしれませんが。

ストゥーティ
モーリス産駒ストゥーティは前走がとても惜しい競馬だったのですが非常にいい決め手を見せてくれました。アルテミスステークスでも4着に来ている馬ですし地力もあります。今回は初の地元関西での競馬で鞍上も母にも乗っていた松山騎手。頭はわかりませんがスッと桜花賞の権利を持っていっても不思議ではありません。

チューリップ賞はメイケイエールは兎も角、他の馬の比較が難しいメンバーです。この時期に急成長する馬も多いですし、こちらも馬場が鍵になりそう。ここには出てきませんがククナを物差しにすると今年の3歳牝馬路線の力関係はそこまで大きく差が無い気がするので、ここから始まるトライアルで本番まで飲み込む新星が現れるかもしれません。

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました