【競馬回顧】オーシャンステークス&チューリップ賞〜注目の土曜重賞。G1への可能性を感じさせたのは?〜

競馬
Pocket

お疲れ様です。今日は中山競馬場ではオーシャンステークス、阪神競馬場ではチューリップ賞と、注目のG1前哨戦が行われました。週の半ばに懸念されたような道悪競馬にはなりませんでしたね!

しかしチューリップ賞のメイケイエール!あんなレースは久々に見ました!良く言えば個性あふれる馬ですが、武さん…お疲れ様でした!!

スポンサーリンク

オーシャンステークス回顧

コントラチェックがスプリント重賞制覇!いやー逃げなければ競馬にならない馬だったんですが、ここ数戦はスプリントを試しそこそこの脚を見せていました。しかし重賞で一番人気をねじ伏せる堂々の競馬で勝ち切るとは…。藤沢先生の短距離仕様への調整と今までのコントラチェックを考えると絶妙なポジションにつけた丸山騎手の好騎乗が冴えました。この馬も5歳牝馬クラシック組ですね。。今気がつきました(笑)恐るべしです。

カレンモエは力を出し切る競馬は出来たでしょうし及第点だと思います。もちろん勝ち切って欲しかったですが順調に使えれば重賞ですぐにチャンスは来そうです。中山競馬場でもしっかりと走りましたし、高松宮記念は微妙かもしれませんが、もう一つ成長すれば秋にG1で見てみたいです。

惜しかったのは☆ヒロイックアゲン。なんとか3着までに来てくれればかなり満足感があったのですが(涙)しかし石橋騎手は最高のコース取りをしてくれましたし仕方ありません。芝先行で穴馬の石橋騎手は怖いですね。

アルピニズムは残念な競馬でした。出遅れや高速馬場も合わなかったのかもしれませんが、もう少し走れても良い時計に感じますし立て直して欲しいです。能力はあると思うのですが無茶苦茶揉まれ弱いのでしょうか。。

チューリップ賞回顧

こちらは○メイケイエールと△エリザベスタワーの1着同着。まずは武さん重賞制覇おめでとうございますなんですが…メイケイエールはすごく強いですが本当に難しいですね。去年より気性は悪化してそうです。桜花賞でも途中から進出し前を苦しくするレース展開は想定しておかなければならなそうです。それと今日の競馬はさすがにダメージは残ると思うので、本番までの調整過程は慎重に見ていきたいと思います。その一方エリザベスタワーはインコースを突いて素晴らしい脚を見せてくれました。メイケイエールの進出に内から合わせて同着の内容は濃いですね。まだキャリア3戦目の馬で、重賞2勝プラスG1の4着ばに負けず同着なのですからこのレースの勝利の意義は一番大きな馬だと思います。

ストゥーティは良く走っていますが僅差3着まで、しかし今日のところは3着が限界だったかもしれません。着差はわずかですが逆に良く3着に残ってくれたとも見れるレースでした。しかし好位で競馬が出来るセンスや、鞍上の指示も待てる良い馬なのでこれから先は楽しみな馬だと思います!


馬券はチューリップ賞のストゥーティの複勝と三連複的中!とりあえず先週の重賞はダメダメでしたので的中したことは嬉しいですが、それよりもメイケイエールさんに貴重なレースを見させていただいた思いでいっぱいです。走りたがっているのか、走るのが嫌なのか。それすらよくわかりません!

そして明日は弥生賞です!ダノンザキッドが春の主役として王手をかけるのか必見のレースになりそうです!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました