【競馬予想】弥生賞ディープインパクト記念〜2歳王者ダノンザキッド登場!〜

競馬
Pocket

明日はいよいよ弥生賞です!去年の2歳王者ダノンザキッドが前哨戦を使うということで、ここでどんなレースを見せてくれるのか本当に楽しみです。馬場はやはり前が有力そうでコーナーでは外は回したくないですね。ただこのレースに関して言えば少頭数でもありますし各馬それなりに力を出せる競馬になりそうです。

スポンサーリンク

弥生賞ディープインパクト記念予想

◎ダノンザキッド
○タイトルホルダー
▲テンバガー
△タイムトゥヘヴン
△シュネルマイスター

◎単勝
◎→馬連、馬単、3連単

レース見解

本命はダノンザキッド。何度か触れたようにポープフルステークスを頂点とする2歳中距離路線組のレベルが高いと思っているので、その路線トップである2歳王者が素直に本命です。川田騎手も先週痛恨の出遅れがありましたので、同じダノンの冠号のこの馬で落とせないところでしょう。コントレイルと比べるとここまで荒削りなのに同じく無敗で来ていることが逆に魅力的な馬で奥深さを感じます。どんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。そして内枠引いたのは今後の大きな糧になりそうです。

対抗にはタイトルホルダー。こちらも中距離路線で堅実に走っている馬で、積極的な横山武騎手の騎乗も心強いです。馬場も味方に付けての逃げ粘りは十分ありそうです。ホープフルステークスも良い内容だったと思います。

3番手はテンバガーとしました。新馬戦でダノンザキッドに敗れたものの前走の京成杯ではしぶとく3着。展開が明らかに1、2着馬に向いたレースでもあり、今回はデムーロ騎手と更に前進が期待出来そうです、

タイムトゥヘヴンも展開が向いたとは言え京成杯2着の実績、前に行ける脚質は侮れません。

シュネルマイスターはとても強いと思いますしルメール騎手も怖いですが、今回は人気面も考えて中距離路線組を上位に取りました。

この弥生賞は後々まで3歳牡馬陣の力を量る上で参考になりそうなレースなのでしっかりと見ていきたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました