【競馬展望】金鯱賞注目馬〜デアリンクタクト登場!〜

競馬
Pocket

こんばんは!今週の競馬は3重賞。とりわけ日曜中京競馬場で行われる金鯱賞には3冠牝馬デアリンクタクト登場。その他のメンバーも面白そうや10頭が登録しており1番注目を集めそうです。

スポンサーリンク

金鯱賞注目馬

デアリンクタクト
無敗で牝馬3冠を制したすでに日本の競馬史に名を刻むレジェンドホース。今年の始動は金鯱賞からとなりました。3冠馬がG2戦を走るのも久しぶりな感じがします。3冠戦は極めて少ないキャリアで制しており、陣営がここに使ってくるからには何かしらの意図があるのでしょう。
前走ジャパンカップは道中7番手追走というのが好印象で、最後は狭いところから伸びてきての3着。まだ伸びていた。伸びる力があるように見えたのはアーモンドアイとこの馬だけでした。今回は4コーナーで先頭に並びかけるような競馬を見せてほしいと個人的には思っています。
ロベルト系が好きな僕としてはこの馬には今年も大活躍をしてほしいです。この後は香港遠征(?)のようですが、3冠馬が叩きでも敗れても良いという状態で出て来るとは思えず、個人的なファン心理込みではありますが、ここは逆らおうとは思いません。府中より直線が短くなるのは好材料だと思います。

グローリーヴェイズ
ジャパンカップではデアリンクタクトより4キロ背負ってのタイム差はわずか0.1秒と、机上では逆転も考えられるこの馬。香港でラッキーライラック等を相手に楽勝しており、こちらも現役屈指の実力馬です。前走のジャパンカップではキセキの大逃げに対して真っ先にスパートし最後はよれつつも5着。折り合いに不安がある馬なのでキセキの大逃げが向いた部分もあるでしょうが今回もキセキが逃げる可能性もありますし、何より実力はある馬なのでここでも好勝負だと思います。

キセキ
久しぶりにデムーロ騎手騎乗のキセキ。僕はこの馬は菊花賞を勝っているものの中距離の高速馬場が1番向いている条件だと思っているので、今回の条件はかなり良いと思っています。スローのよーいドンは向かないでしょうが、平均的に速く流れる競馬であれば強いですね。年齢も重ねていますが、キングカメハメハ系は高齢馬でも力を維持しているケースが多いという持論があるのでそれほど心配はしていません。ただ矛盾してしまうのですがこの馬はずっとG1を走ってきていますしさすがに消耗度はあると思うので、そこだけは気がかりです。ただそれよりも気がかりは転厩初戦というところです。この馬も大好きな馬なので、今年も元気に走っているところが見れたら嬉しいです。しかしこの馬は戦法が分からないので難しいですね。


もちろん上記3頭以外にも上がり馬のポタジェや、じっくり力を付けてきたブラヴァスなど注目しなければならない馬がいますが、とにかく今回はデアリンクタクトですね。今回は新味を試せるチャンスでもあり、今までの彼女の競馬に磨きをかけるチャンスでもあります。いずれにしても陣営の意図が気になりますし、どんな企画をしようと結果が出て欲しいなあと思います。それでは!

コメント

  1. […] 【競馬展望】金鯱賞注目馬〜デアリンクタクト登場!〜 […]

タイトルとURLをコピーしました