【競馬展望】毎日杯注目馬〜注目のディープインパクト産駒。遅れてきた大物となるか〜

競馬
Pocket

こんばんは。今日は土曜日阪神競馬場で行われる毎日杯について述べたいと思います。東上最終便と呼ばれたこのレース。勝った馬が皐月賞に向うかはわかりませんが、ダービーまでを考えると非常に重要で、また今年はスケール溢れる馬がエントリーしており、今後のためにも必見のレースとなりそうです。

スポンサーリンク

毎日杯注目馬

シャフリヤール
共同通信杯で惜しくも3着と賞金加算ならなかったシャフリヤールですが、2着はヴィクティファルスですし、着差はわずかですが4着馬とは力の差を感じましたし改めてここでも楽しみな逸材です。前走の実績はここでは明らかに格上の存在。前走は福永騎手が教育的な競馬をさせていて、今回は輸送もないですし前回より上の走りを期待します。今回は川田騎手に変更になるので前に行きそうなことだけは少し気がかりです。あの騎手のパターンにハマりそうで。

グレートマジシャン
前走は驚異的な末脚を見せつけたグレートマジシャン。阪神外回りであれば持ち味は発揮できそうですし、前走も上がりタイムだけではなく。内側をしっかり抜けてこれたのが素晴らしかったです。そして鞍上はルメール騎手。ルメール騎手は川田騎手にレースを作ってもらって、それを差すのが必殺パターンのひとつになっており、今回もそれにピッタリとはまりそう。若馬だけに初輸送がどうかでしょうがそこさえクリア出切れば。関東馬がここを使うということは勝ってダービー直行狙いでしょうか。勝ち負けしたら皐月賞でも見たい素材ですが。

今年の毎日杯はこの2頭の一騎打ちと見ます。人気もこの2頭にかぶるでしょうが仕方ありません。どこまでの器か楽しみにしています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました