【競馬予想】高松宮記念〜春G1開幕、いきなり難問〜

競馬
Pocket

お疲れ様です。
明日は中京競馬場ではG1高松宮記念が行われます。いよいよ春のG1シリーズ開幕ですね!

枠順を見て一層難しくなりました…なんとも難解なレースです。各馬とも役者が揃っていて、実力にどう順番を付けていくかという難しさだなと感じています。

更にポイントは馬場状態。どうもしっかりと道悪競馬になることは避けられそうもなく、例年のように内枠が残れるかは疑問で、かと言って大外一気で来れるほど先行馬も弱くはなさそうと言った印象でとても難しいです。

スポンサーリンク

高松宮記念予想

◎レシステンシア
○ライトオンキュー
▲セイウンコウセイ
☆ラウダシオン
△インディチャンプ
△モズスーパーフレア
△レッドアンシェル
△ダノンスマッシュ

◎単複
◎○▲☆馬連BOX
◎→○▲☆ワイド
◎→印への馬連
◎→○▲☆→印への三連複、三連単

レース見解

本命はレシステンシアにします。道悪前提で考えるといい場所を選べる外枠は悪くなく(去年は重馬場で外枠モズスーパーフレアが1着)何よりモズスーパーフレアとセイウンコウセイに挟まれると危ないかなと思っていましたがその2頭の外枠に入れたのは良かったと思っています。桜花賞では道悪競馬を外枠から2番手追走の競馬も出来ていますし、ここは新たなスプリント女王誕生に期待します。

ライトオンキューこの馬はのびのびと走りスピードを出していくのが良さそうで、そうなると道悪になったことで内枠でもばらけそうなのは好材料。出ていくであろうモズスーパーフレアに最初だけ付き合って、それなりに出していけば最内に閉じ込められることもなさそう。

古豪セイウンコウセイはまだ見限れなく自分の力を出してくれると信じてみます。道悪も問題なく、他馬が苦にすればまたしても馬券内に残ることはあるかなと思っています。

ラウダシオンも前走が良い内容で今回は状態アップが望めそう。ウッドコースで長めにしっかり乗り込まれたことは道悪となる今回吉となる調教過程になりそうで再びレシステンシアを下して勝利するシーンがあっても全く驚けません。

以下、内枠に入ったらもっと上位評価にする予定だったインディチャンプ。この馬は道悪もこなすでしょうが基本的には器用に立ち回ってのキレ勝負が良いと思う馬。しかし鞍上福永騎手は怖いですし、陣営もスプリント挑戦をずっと掲げてる以上恥ずかしい競馬はさせたくないでしょう。

モズスーパーフレアは馬場を選ぶとラチを頼れず目標になりそうでそこは大きく不安ですがレシステンシアがかわいがってくれた場合は前残りがあって不思議がない馬。ダートでも走っておりパワー自体は問題ないでしょう。

レッドアンシェルはコース実績、中京実績ともに持っており、内を捌いてこれたら波乱の使者となってもおかしくなさそうです。

ダノンスマッシュは今回かなりの道悪を想定しているため評価は最後にしました。うーん、この馬はやはり高松宮記念には不思議と縁がないのでしょうか。個人的に好きな馬なので頑張って欲しいです。もちろん雨が想定外に降らなかった場合は上位と遜色ない評価で買うつもりです。


良馬場のスピード勝負も面白いですが、道悪のスプリント戦もまた違った面白さがありとても好きです。去年は降着がありましたが、春G1のスタートですし良い勝負を期待します!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました