【競馬回顧】ダービー卿チャレンジトロフィー〜◎取消で消化不良!でもデムーロ騎手はお見事!〜

競馬
Pocket

こんばんは、今日は中山競馬場ではダービー卿チャレンジトロフィーが行われました。今日はとても気持ちの良い陽気で4月晴れでしたね。

今朝◎にしたウインカーネリアンが取消てしまいました。週中には本命予定だったカラテが回避と、2度本命がレース前に居なくなったのははじめてかもしれません。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー回顧

勝ったのは△テルツィット。デムーロ騎手の重賞勝利はなんとなく久しぶりな気もしますが鮮やかに突き抜けました。ちょっと過剰人気かなとも思ったのですが、道中は絶妙なポジションで見事な勝ち切り。展開がハマった感もありますが戦績も綺麗な馬で、まだ底を見せていない点も今後の活躍を期待させます。

カテドラルも中山コースで末脚を活かしてきました。一時は戦績が落ち込む競馬が続いていたものの完全に立ち直った印象で、今後も堅実に走ってきそうな雰囲気です。

ボンセルヴィーソは前で良く粘ったものの最後は力尽きました。このコースではやはり堅実に走ってくれますが今回もワンパンチ足りませんでした。しかし鞍上もこの馬の騎乗としては間違ってませんし衰えもないことを改めて証明しました。さすがに今後は以前のように人気薄になるこはないと思いますが、適条件なら常に注意が必要かと思います。

さすがに本命が立て続けに回避してしまってなんとなくモヤにかかったような中での競馬観戦となりました。。手元に残ったボンセルヴィーソの馬券に期待してみたもののこんな時に結果は出ないものです。今日は仕方ないとして、明日の大阪杯で頑張りたいところですが非常に雨が気になります。ともあれどんな条件でも名馬の頂上決戦はそれはそれで意味のあるもの。見るレースだとは思いますが馬券の買い方もこれから考えてみます。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました