【競馬展望】桜花賞注目馬〜ソダシ、サトノレイナスとも休み明けで割り込むスキも有り!?〜

競馬
Pocket

こんばんは。さあいよいよクラシックシーズン到来。日曜日は桜花賞です!今年は阪神ジュベナイルフィリーズの1、2着馬がぶっつけで、3着馬は不在と予想をするにはなかなか難しいシチュエーション。しっかりと各馬のキャラクターを見極めないと後悔しそうです。

スポンサーリンク

桜花賞注目馬

ソダシ
無敗の2歳女王がぶっつけで桜花賞に登場。白毛の女王が桜花賞も制覇なるかという快挙を背負っての登場となります。この馬はパワフルな走りで着差は付けませんがしぶとくタフな馬。クロフネ産駒でもあり恐らくここが勝負でしょう。この路線には力関係的にも強烈な新星が現れている印象もないので、以前世代トップクラスの力量だとは思います。ただ年明け勝利はグランアレグリアのみですからこの馬にそこまでの力があるかどうかでしょうか。

サトノレイナス
阪神ジュベナイルフィリーズでソダシとハナ差。しかしどっちが勝っていても不思議ない接戦でしたし、初輸送や馬群からの競馬と考えるとこの馬の上昇度は侮れなく、ルメール騎手も次は勝てると思ったのではないでしょうか。桜花賞はオークスでも好走するような馬が走るのでその点も好材料。後はソダシと同じですが休み明けで好走出来るだけのポテンシャルがあるかどうか。

メイケイエール
じゃじゃ馬メイケイエール。今回1番走りに注目している馬ですが、とにかく折り合い次第。ここに来ての乗り替わりはマイナス要因ですが、乗り替わるのが横山典弘騎手なのはとても不気味です。この馬のレースは読めませんが武豊騎手→横山典弘騎手というのはなんとも熱いものは感じます。ただ基本的にはG1の舞台で相手ではなく自分との戦いになってしまってるのはやはり大きな割引だと思っていて、フィジカルの能力は認めつつも、力を発揮することはそれ以上に大事な能力なので本命にするにはかなりの勇気が入りそうです。まだ若い武英智調教師ですがこの馬との日々は大きな財産になっているものと拝察します。

アカイトリノムスメ
クイーンカップを勝利し西上のアパパネの娘。国枝厩舎は有力馬2頭出しですね。良血の期待馬ですが、前回は戸崎騎手が非常に上手く乗った勝利でもあり、ここは横山武騎手がどう捌くかがポイント。他のアパパネ産駒を見るとG1ではちょっと足りなそうな気もしています。

アールドヴィーヴル
クイーンカップでアカイトリノムスメの2着に来たこの馬はその前走が2戦目。デビュー戦ではタフな脚を感じさせる走りで素質はかなり高そう。馬体が回復してほしいところですが今年はデムーロ騎手もいい競馬をしていますし一発馬券内に来てもおかしくありません。

ファインルージュもしかしたら新星となる可能性があると思っているのはファインルージュ。フェアリーステークスは圧巻の内容で、2着馬がフラワーカップでユーバーレーベンに圧勝したホウホウエミーズ。相対的な能力比較ではこの馬もソダシと十分勝負になりそうです。福永騎手への乗り替わりなら悪くないですし、パワーが必要となる馬場での競馬になれば侮れません。

とりあえず現時点での注目馬は以上ですが、ちょっと気になるという意味で言えばほとんどの馬が該当してしまいます。そのくらい今年のこの路線は混戦だと思います。ソダシと接線を演じた馬もメイケイエールくらいしか勝ててなく、そのソダシも休み明け。世代レベルが高いか低いかはまだわかりませんが今のところは競ってるかなぁと思っています。この桜花賞で「1強」を感じさせる馬が現れるか注目しています。
今のところは馬場適性や状態を見極めて予想してみようと思っています。

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました