【競馬予想】皐月賞〜混戦か一騎打ちか〜

競馬
Pocket

こんばんは。さあ明日はいよいよ牡馬クラシック皐月賞です。改めて出走表を見つめ直しましたが、自分の中では割とシンプルな結論が出ました。ウマ娘で(僕もやってます!)競馬に興味を持った以前音楽で知り合った方から「皐月賞教えて!」と言われたので熱弁しました(笑)競馬への入り口が増えることは素敵ですね。逆に僕にもゲームへの入り口が増えました。勝っても負けても競馬って面白いなと思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

皐月賞予想

◎エフフォーリア
○ダノンザキッド
▲ステラヴェローチェ

◎○▲、馬連、三連単BOX
◎○、ワイド

レース見解

本命はエフフォーリア。レースレベルの高い一戦を経由しての無敗馬を、素直に評価しました。他馬を抜けてからもムチにしっかり反応する良い馬で、横山武騎手との信頼関係も培われていると思います。閉じ込められても狭い所も割れますし、折り合いも付きます。このコースと道悪も血統からは適性があるように思います。調教からまだ100%では無いでしょうが、気で走ることも多いロベルト系ですので心配していません。まだこの馬の器を図りかねていますがここであっさりなら楽しみが増えますし、関東馬から堂々のダービーの本命になってほしいという思いも込めて本命にしました。

対抗はダノンザキッド。何度も書きましたがホープフルステークス路線の馬は1番レベルが高いと思っていて、この馬はその路線の頂点にいる馬。弥生賞の負けは十分に巻き返せる内容でしたし、この馬ならエフフォーリアを下す可能性も十分。絶好調の川田騎手ですし、この馬も人馬ともにしっかりと経験を積み重ねてきたコンビでもあります。個人的にはひとつ内にエフフォーリアがいますが、不器用な所のあるこの馬としてはマークせずに自分の競馬に徹したほうが良い結果になる気がしています。どのような競馬をするか楽しみです。

ステラヴェローチェは共同通信杯は折り合い重視の内容で斤量面も考えれば仕方のない敗戦。むしろ他馬より重い斤量で2着とほとんど差のない競馬と考えると巻き返してきておかしくないと思っています。バゴ産駒で自分が頭に浮かぶのがクロノジェネシスではなくて、ブラックバゴという馬。小回り中距離にピッタリの脚を持っていたその馬のイメージで、さらに上の能力なはずのステラヴェローチェであれば、ここで一発頭までくる可能性も無しとは思いません。ゴールドシップのような内マクリを見せてくれたら馬券が外れても最高ですね!


今回は混戦の下馬評ですが、怖いから押さえるとキリがないメンバーだと思ったので、「買いたい馬」だけで組み立てました。BOXにしましたが、一応印に応じた金額配分でと考えています。正直エフフォーリアとダノンザキッドは強いと思いますし、強くあってほしい魅力的な馬だと思います。

他の馬に食指を伸ばさなかった理由は、展開はペース的にはスロー気味かなと思いますが、横山武騎手、川田騎手ともに強気に前で運ぶ競馬をしてくる騎手。前がかりの展開で雨で内は伸び辛いと思われるので、前に行く馬には厳しく、かと言って追い込み馬は馬場が悪い分外に出すと距離ロスを強いられることになるのかなと思いました。
そんな予想通りにこの3頭で決まることはなかなか難しいでしょうが自分の中で一番納得出来る買い目なので今年は上記で勝負です!まだダービーまで続く道のりですし楽しんで観戦しようと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました